お墓のリフォーム

お墓のリフォーム

地震に強いお墓

3月11日に起きた東北大震災でもかなりの墓石が倒れてしまいました。
地震大国と言われる日本では、地震に強いお墓。
この要望が強くありますね。

従来の墓石の耐震工法は、
ステンレスの棒を台石と、竿石に通して、強度を高める。
という工法が一般的でしたが、
近年では、全国の優良石材店の団体が開発した、「免震棒」という特殊な竿に加え、
大石と竿石の接合部に、地震の衝撃を吸収する「ぷちるごむ」を挟み込んで
二重の耐震技術をする工法が普及しています。
既存のお墓にもリフォームが可能です。
どのような、耐震工事が出来るか、石材店とよく相談して施工しましょう
石材店さん紹介しますよ~
奥村仏具店

リフォームする場合は、法要が必要です。
墓石をいったん解体する場合には、

墓石から魂を抜く「閉眼法要」が必要になります。
また、解体した墓石をまた据え直した場合にも墓石に魂を入れる「開眼法要」を行います。
墓石のリフォームを行うときは、
リフォーム代金と別に法要費用も頭の中に入れておくと良いでしょう

Facebook Comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年5月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:お墓参り

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ