初七日法要とは、

初七日とは、人が亡くなって七日目のこと。
「初願忌」(しょがんき)ともいいます。
最近では、葬儀後に、初七日の法要を繰り上げて行う場合もあるが、
改めて、七日目に行う事もあります。
宗派や地方によっても異なる場合もあります。

Facebook Comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年11月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏事豆知識

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ