香典袋の豆知識~数字の書き方~

仏事豆知識 香典に

漢数字の注意点と書き方

いつもありがとうございます。
当店で香典袋を販売しているのですが、時々、名前や金額を書き入れて。
というご依頼があります
そんな時は冷や汗です。

香典袋にお金を入れる時、金額や数字に注意点があるんです。
金額は「死ぬ」や「苦しむ」といった言葉を連想させる、
「4」や「9」の入った金額はできるだけ避けること

数字(漢数字)の書き方
金額は普通に数字を記入しても何ら問題はないのですが、
ご依頼されるときは、漢字で書いています。
漢数字で書いた場合はこうなります。

一→壱
ニ→弐
三→参
四→肆
五→伍
六→陸
七→漆
八→捌
九→玖
十→拾
百→百
千→阡
万→萬
円→圓

例えば、一万円を包む場合 金壱萬円也
お札の向きは、揃えて、お札の顔が下になるようにしています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年2月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏事豆知識

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ