2月4日は立春

2月4日は立春

いつもありがとうございます。

節分の豆まきが終わると、翌日2月4日は、立春ですね。
二十四節季のひとつであり、
冬至と春分の日の中間にあたる日。
また、立春から雨水までの期間をそう呼ぶことがあります。
暦の上では春となります。
春の初日ということになります。
でもまだまだ寒いですね。

立春大吉

ところで、立春の頃になると、玄関等で「立春大吉」と書かれたお札をお見かけしませんか。
中心にまっすぐ線を引くと、左右対称 ということで縁起が良いと言われています。

このお札は、厄除けのお札で、禅宗のお寺の習慣から来ていて、
立春の朝に、読経祈祷して、「立春大吉」と書いて三宝印を押したお札を、山門や寺内に貼るそうです。
この札を、檀信徒にも配布している。
そういうことから、広まっていったんですね。
このお札を貼っていると、一年間平穏無事に過ごすことが出来ると言われています。

何はともあれ、早く暖かくなって欲しいと願う店長です。
最後までご拝読ありがとうございました。

問い合わせ先

株式会社 奥村仏具店
名古屋市中区橘1丁目4-11
電話番号
052-321-1867(午前9時~)
ファックス
052-323-8016(24時間)
メール
お問合せ
Facebook Comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2018年2月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏事豆知識

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ