浄土真宗の仏具

浄土真宗の仏具

御文章箱

御文章箱(ごぶんしょうばこ)浄土真宗本願寺派で用いる仏具。
真宗大谷派は、御文箱(おふみばこ)と呼ばれます。
蓮如上人のお手紙と言われる御文章(ごぶんしょう)を入れる箱のことです。
お仏壇の左脇に置いたり、専用の台の上に載せたりします。
仏具のことならなんなりと、、
御文章箱
奥村仏具店

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏具豆知識

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ