真宗大谷派の仏具 フッ素加工

いつもありがとうございます。

浄土真宗の仏具には、お磨きが必要な仏具が多く、

お正月やお盆の前などには、仏具をおろし家族でお磨きされるご家庭が多いかと思いますが、

どうしてもお磨きするのが大変との声をお聞きします。

先日から、お仏壇を修理させているお客さまも、そのお一人。

仏壇の修理と一緒に、仏具もなんとか磨き不要にしてほしい。との声を受け

フッ素加工をさせて頂きました。

お預かりしたときは、ホコリや磨き粉の残りがついていたりしていました。

真宗大谷派仏具加工前

修理後は、しっかり汚れを落とし研磨してから、フッ素加工を行います。

フッ素加工後

みちがえるようにピカピカになりました。

加工代金は、

リントウは、4.5寸で12,000円~

三具足は、4寸で18,000円~

(送料別途)

ぜひ一度お問合せ下さい。

奥村仏具店

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年5月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏具豆知識

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ