2月12日は初午~千代保稲荷参拝記録

2月12日は初午

いつもありがとうございます。

初午(はつうま)は、2月の最初の午の日。旧暦で行う場合もあり、その場合は新暦の3月となることもありますが、
ですので。2017年の2月12日は、初午でした。
仕事の合間に参拝できるお稲荷さんということで、岐阜県海津町の「千代保稲荷」に参拝してきました。
が、千代保稲荷の初午祭は、3月8日でした。
お稲荷さんには変わりないので、
お揚げとローソクを御供えして、商売繁盛、五穀豊穣を祈祷して参りました。
ここは、月詣りに出掛ける方も多いようでいつも賑わっています。

参拝の帰りは、ここで串カツを食べるのが通例の社長

5本も食べたらしく、お腹が痛いと帰りに言っておりました。

初午の由来

初午は、711年京都の伏見稲荷大社に祀られている五穀を司る宇迦御霊神(うかのみたま)が伊奈利山へ降りた日と言われています。
その後、降り立った日に合せ、伏見稲荷大社では「初午祭」(はつうまさい)が行われるように、全国の稲荷神社でも、五穀豊穣を願うお祭りとされ、商家では商売繁盛を願うお祭りになったそうです。
近くの稲荷神社を参拝してみては

最後までご拝読ありがとうございました。

千代保稲荷

タグ

2017年2月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:拝観日記

滋賀県長浜市 木之本地蔵院 拝観記録

滋賀県長浜市 木之本地蔵院 拝観記録

いつもありがとうございます。

先月のことですが、滋賀県長浜市の木之本地蔵院を参拝しました。
時宗の寺院で、寺号は浄信寺という名前があるが、地元では、木之元地蔵の名前で知られている。とガイドさん。
本尊は、地蔵菩薩で、秘仏とされており、病気平癒、特に目にご利益があるようです。
多くの方が参拝されるが、厨子の中に入っているので、という理由から、100年ほど前に、
秘仏の地蔵菩薩の写し数倍の大きさの大銅像が作られたそうです。
DSC_2146

そして、まわりには、
身代わり蛙という方目をつむった蛙。
DSC_2149
すべての人々の大切な眼が、お地蔵様の御加護を頂けますようにと自ら身代わりの願をかけ方目つむっているとか。

本堂は前には大きな鰐口
DSC_2157
立派でした。

奥の書院は、明治天皇も宿泊されたという立派な和室。
庭園は、 江戸時代中期、築山林泉式とされ国指定の名勝となっているようです。
DSC_2153

本堂奥には、阿弥陀堂が建っており、
DSC_2156
阿弥陀如来立像と阿弥陀如来坐像が祀ってあるそうです。
仕事柄、納めてある仏具に目が行ってしまいます。
立派な内陣でした。
DSC_2151

大縁日は、毎年8月22日から25日
今年平成28年は30年に一度の御開帳があったようです。
次は30年後ですね。
お近くに行かれたら参拝されてみてはいかがでしょうか。

最後までご拝読ありがとうございました。

木之本地蔵院HP

タグ

2016年9月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:拝観日記

中村公園周辺 常泉寺 日蓮宗

中村公園周辺 常泉寺 日蓮宗 拝観記録

いつもありがとうございます。
奥村仏具店です。
名古屋の方ならだれでも知っている、中村公園にある大きな鳥居の豊国神社を参拝したあと、加藤清正と一族の円佳院日誦上人とともに、秀吉を祀る為に創建した「常泉寺」もあわせて参拝してきました。
ここには、日蓮宗のお寺

DSC_1921

DSC_1895

立派な本堂

DSC_1899

太閤山

DSC_1896

DSC_1898

DSC_1897

KIMG3239

常泉寺

タグ

2016年6月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:拝観日記

中村公園 豊國神社~拝観記録

中村公園 豊國神社~拝観記録

いつもありがとうございます。
奥村仏具店です。
名古屋の方ならだれでも知っている、中村公園にある大きな鳥居

名古屋観光HPよりお借りしました。

今日は、そのシンボルでもある、豊臣秀吉を祀る神社、豊国神社へ行ってきました。
何度も鳥居の前は通ったことはあっても、拝観するのは初めてでした。
ここを拝観したかったのは、
先般の地震で被災した、
熊本城内に鎮座する加藤清正公をお祀りする「加藤神社」
この神社の復興支援として受けることができる、「清正公社朱印」を頂くことが目的の一つ。
あとは、名古屋人なのに行ったことがないのが、少々悲しかったから。
特に豊臣秀吉のファンというわけではありません。

あいにくの雨だったので、あまり良い写真は撮れませんでしたが、
DSC_1893

立派な鳥居をくぐって、まず手を洗いました。

手水舎には、瓢箪のモチーフが

DSC_1887
DSC_1889

雨だったので静かに参拝できました。

DSC_1873

歴史は浅く明治18年創建

境内横には、プリプリ実った瓢箪がなっていました。

DSC_1878

御朱印も頂いて

KIMG3237

 

清正公社御朱印は、書置きです。1枚500円

ありがとうございました。

豊国神社HP

 

タグ

2016年6月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:拝観日記

このページの先頭へ