5月28日は和蝋燭の絵付け体験

和ろうそく絵付け体験が行われる日は!!

仏壇仏具の奥村仏具店では、気軽に仏壇店を知って頂きたいとの思いから、
そして、仏教を身近に、仏壇を身近に、「朝に礼拝、夕べに感謝」
掌を合わせる祈りの場をもっと生活の中に取り入れて、みんなが幸せに豊かな心になって欲しいな。

そんなことを思いながらイベントさせて頂いて
毎月28日は、弊社周辺で朝市が行われています。
東別院てづくり朝市
西別院ワンコイン朝市
たちばな大木戸ひなた市
東別院も西別院も弊社から歩いて5分~8分ほどの場所
たちばな大木戸ひなた市は、歩いて3分。
なので、朝市に行った序にお立ち寄り頂ければ幸いです。

5月28日は日曜日。
そして地元の若手のボランティアメンバーさんが大々的に、なごや寺町てづくり縁市 としてイベントを開催される予定です。

ワクワクする楽しいイベントがある28日は是非、
大須南にある橘町と言われる周辺へあそびにいらして下さい。

和ろうそくってなに

和ろうそくってご存知ですか


愛知県のあいちの伝統工芸品より抜粋
和ろうそくは、愛知県の伝統産業でもあり、仏教の伝来とともに中国からその製法が伝えられたといわれています。名古屋へは、17世紀後半に福島県会津地方より伝授されたとされています。
和蝋燭は、櫨(ハゼ)の実を搾った木蝋と草の芯、和紙を原料としています。植物性のため、洋蝋燭と比べ油煙が極めて少ない、風が吹いても炎が消えにくいなどの特徴があります。
また、灯芯のまわりに何回も塗り重ね太くしていくため、蝋燭の断面は、ちょうど木の年輪のようになっています。

和ろうそく絵付け体験

今回は、ワンコイン500円で、多くの方に触れて頂きたいので、
伝統産業の和ろうそくを展示しつつ、植物性のパームヤシ油などを使用した型流し製法で「型和ろうそく」を使用して絵付け体験をして頂きます。
(もちろん、手作りの本格的な和ろうそくで絵付けをしたい方も受付けます。)
好きな花や絵を描いたり、文字を書いたりと、自分だけのオリジナル絵ろうそくが作れる体験になっております。
子供さんから年配の方々まで幅広く気軽に参加できます。
ご先祖様のお土産に、楽しい寺町散策の思い出のお品に、
世界に一つだけの作品を作ってみませんか。

どうぞお気軽にお越しくださいませ。
フェイスブックイベントページ
和ろうそく絵付け体験 和ろうそくに好きな絵を描いてみませんか

日時
5月28日(日曜日)10時~15時
場所
奥村佛具店
名古屋市中区橘1丁目4-11
参加費用
500円
型和ろうそく2号赤白 各1本

 

問い合わせ先

株式会社 奥村仏具店
名古屋市中区橘1丁目4-11
電話番号
052-321-1867(午前9時~)
ファックス
052-323-8016(24時間)
メール
お問合せ

タグ

2017年4月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:奥村仏具店

3月5日 啓蟄 店先の看板から

3月5日 啓蟄 

いつもありがとうござます。
2月28日のイベントの看板

これが、ずっと書き換えておらず、
店の隅っこに置いてあった。
そしたら、この隅っこの看板を見てお客様がご来店。
「におい袋作れるんですか?」って
あちゃ~~~
毎月開催しているイベント情報をご説明して、仏壇談通信をお渡しして、帰って頂き、
慌てて書き直し。

3月5日は、啓蟄(けいちつ)
毎年5日か6日です。
二十四節気の一つ。
大地が暖まり冬眠していた虫が春の訪れを感じ穴から出てくる頃です。

お店の前を通る方が立ち止まって読んでいかれます。

お線香の香りに誘われてご来店して下さることを願います!!

奥村仏具店

タグ

2017年3月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:奥村仏具店

残したい伝統工芸の技 仏壇

残したい伝統工芸の技 仏壇

いつもありがとうございます。
先日、お仏壇を買替したいというお客様の古い大きなお仏壇から出てきた後ろ板。
(後ろ板とは、ご本尊様の掛け軸や仏像が置いてある場所の後ろの板のこと)
その後ろ板をなんとか、加工して
お客様の先祖が購入したお仏壇の一部を残したい思い。
そして、弊社の仏壇の伝統工芸の技を残したい思い
せっかくなら良く魅せたい!お客様に喜んでいただきたい!という店長の思い
この3つの思いで仕上げました。
当初お預かりした状態は、以前のこちらのブログ


お預かりした時は、金箔部分に曇りがあったので、
一日かけ慎重に拭き仕上げしながらクリーニングし、
額装。
仕上がってまいりました。


まだ納品は先なので、弊社のコンパクト仏壇と一緒に撮影してみました。

中に納めたスタンド掛け軸もご先祖様から受け継がれたご本尊掛け軸をお仏壇に合わせてリフォーム。

仏さまを切るとは何事だ~!とご寺院様にお叱りを受けそうですが、
やはり、ご先祖から、ずっと自分たちの生活を見てこられたご本尊様。
形を変え小さくしても、今までのものを安置したい。
お客様のご希望に添う気持ちだけでした。

本日納品に先駆け、ご来店いただき、
ご確認。
お客様の「うわ~きれいステキ!」
その声で
ホッと一安心。
ご先祖の思いを残したい。お客様の希望に添えるお仕事が出来ました。
大きなお仏壇から小さなお仏壇にダウンサイズされる方
最近多くいらっしゃいます。
お仏壇には、素晴らしい伝統技術の技が詰まっている。
お仏壇の処分等でお困りの方、ご相談に乗ります。
ご希望あればご連絡下さいませ。
ただ、処分するだけも承っておりますが。。。。

タグ

2017年3月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:奥村仏具店

桃の節句にぴったりなにおい袋を作るワークショップ 御礼

桃の節句にぴったりなにおい袋を作るワークショップ

いつもありがとうございます。
気軽に仏壇店に入って頂きたい、お香に親しんで頂きたい、そんな思いから様々なイベントを開催しております。
毎月28日は、弊社周辺で様々なイベントが開催されていることもあり、それに合わせて
今月2月28日は、「桃の節句にぴったりなにおい袋を作るワークショップ」を開催しました。

実は、このイベント2年続いています。
試行錯誤しながら、数十回開催。
いつもは、白檀、安息香、丁子、かんしょ、など様々な香原材料の話を混ぜながら、レシピを伝えて調合して頂いていましたが、
今回は、時期的なものもあり、桃の節句にぴったりな春らしい香りを調合したものを用意させて頂きました。

香りを聞き、そのまま小袋に詰められる方。
少しアレンジしてオリジナルにされる方。
レシピを見て詰められる方。
こじんまり和気藹々と開催することが出来ました。

また、来月も開催予定です。
是非ご来店お待ちしております。

タグ

2017年2月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:奥村仏具店

におい袋を作るワークショップ開催御礼

桃の節句にぴったりなにおい袋を作るワークショップ

いつもありがとうございます。
気軽に仏壇店に入って頂きたい、お香に親しんで頂きたい、そんな思いから様々なイベントを開催しております。
毎月28日は、弊社周辺で様々なイベントが開催されていることもあり、それに合わせて
今月2月28日は、「桃の節句にぴったりなにおい袋を作るワークショップ」を開催しました。

実は、このイベント2年続いています。
試行錯誤しながら、数十回開催。
いつもは、白檀、安息香、丁子、かんしょ、など様々な香原材料の話を混ぜながら、レシピを伝えて調合して頂いていましたが、
今回は、調度、時期的なものもあり、桃の節句にぴったりな春らしい香りを調合したものを用意させて頂きました。

香りを聞き、そのまま小袋に詰められる方。
少しアレンジしてオリジナルにされる方。
レシピを見て詰められる方。
こじんまり和気藹々と開催することが出来ました。

また、来月も開催予定です。
是非ご来店お待ちしております。

タグ

金継ぎワークショップ 無事に終了しました

金継ぎワークショップ無事に終了しました

いつもありがとうございます。
仏壇などの伝統技術を伝えたい思いで色々なイベントを開催していますが、今回は、仏壇の金!つながりで、「金継ぎ」ワークショップを開催。
12月3日(土)と12月10日(土)二日にわたって開催し、参加8名でこじんまりと開催することが出来ました。

金継ぎとは

金継ぎは、割れたり欠けたりした器を漆を使って接着し、継いだ部分を金や銀で装飾し、修復する日本の伝統的な修復技法
物を大切にする日本人ならではの伝統技術です。
物があふれる時代、使い捨ての器があふれる時代、少しでも良い器を長く大切に繕っても使いたい。そんな風に思う方々が増えてくると素敵です。
そして、今、日本のこの素晴らしい伝統技法が芸術として評価をされ注目され始めているようです。

金継ぎワークショップ初日

講師は、木工彫刻家として活躍中の淺野健一氏
dsc_3186
kimg5310

kimg5311
第一日目は、まず割れた部分を繋ぐことから。
kimg5314
パズルのように漆で接着していきます。
fb_img_1480936738408
他の方の作品も続々と接着されていきます。
しっかりこの接着した漆を乾かします。

金継ぎワークショップ二日目

乾いた漆、でこぼこしている表面を削り取ります。
dsc_3187
前回大手術を行った器は、
dsc_3191
漆の余分を取り除き、新たに彩飾します。
dsc_3192

dsc_3193

金粉や銀粉を撒き仕上げます。
dsc_3207

dsc_3209

割れていた部分に、金で彩飾ヒビやカケが直りました。
飲み口が欠けていた志野焼の湯呑、違和感なくきれいに仕上がりました。
捨てることなく、大切な器をまた大事に使っていきたいと思いました。

 

タグ

2016年12月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:奥村仏具店

仏壇は見えないところにも伝統工芸の技

いつもありがとうございます。

先日、買替の為、お引き取りさせて頂いたお仏壇

大きな大きなお仏壇でした。

大きすぎて家から出ず、解体してお仏壇を家から搬出。

その際に、お仏壇内の上部に掛けられていたご本尊、阿弥陀様の掛け軸を外してみると、びっくりです。素晴らしい装飾が!

お客さまも初めてご覧になられたようで、素敵~きれい~と。

今までは、この上に大きな阿弥陀様の掛け軸が掛かっていたのでまず見ることはなかった。

見えないところ、ご本尊様をまつる大切な所には、伝統工芸の技をしっかり取り入れます。
仏壇ならではだな。と思った一瞬!!
久しぶりに私も素晴らしい蒔絵に興奮しました。

kimg5237

 

img_20161125_172511

名古屋仏壇には、様々な部分に蒔絵が施されます。その中でも、後ろ板、阿弥陀様の掛け軸がかかる場所には、蓮の模様や宗紋などの箔下蒔絵を入れます。

箔下蒔絵とは、黒塗りした板の上に、絵柄を描き錆上げして、でこぼこがある状態で、金箔を押す技法。書いて金粉などを施す平蒔絵以上に手間のかかる装飾方法。

こっそり、ご本尊様を外して、見てみようなんて思わないでくださいね!

普段は、見えなくても、ご本尊様を飾る一番大切な場所だから、素晴らしい装飾をするのですね。お仏壇は、お寺の内陣を模写したものだから。という思いを再確認した一瞬でした。

最後までご拝読ありがとうございました。

お仏壇の引越し移動、お困りごとは何なりと 奥村仏具店

タグ

2016年11月25日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:奥村仏具店

お坊さんと過ごす一日 開催御礼

おぼうさんと過ごす一日 法話会

いつもありがとうございます。
お坊さんと過ごす一日 法話会&土ほとけ講習会無事に開催することが出来ました。
講師をして頂きました先生、またご参加いただいた方には、御礼申し上げます。
仏教とは、というテーマで一時間法話を頂けました。
私自身初めての講師をお呼びしての会でしたので、司会進行役にかなり緊張しました。
fb
お手製のホワイトボードを置いて
fb3
20名以上の方に、お集まりいただき開催することが出来ました。

法話の後の、質疑応答形式の仏事相談会も、
数珠の話から、
精根入れの話、
十三仏信仰の話、
あっという間の1時間半でした。

午後からは、土ほとけの講習会


会場レイアウトを少し変更し
14962719_1451098191586462_5546007035782349883_n
15078911_1451098164919798_7775721530427662565_n
これらは、私の5年前の作品たち。

14925229_1451098134919801_7587338169475963315_n

先生の数々の作品たち
参加者20名で和気藹々と開催
皆さんそれぞれの仏さまを作っておられました。
何より皆さんの、「良いお話を聞けた」「たのしかった」「また開催してほしい」
そんなお言葉が何よりうれしい一日になりました。
また開催できたらと思っております。

タグ

2016年11月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:奥村仏具店

金つながりで金継ぎワークショップ

金継ぎ教室 ワークショップ 

いつもありがとうございます。
奥村仏具店です。

12月に金継ぎワークショップを開催することとなりました。
金継ぎ、ご存知ですか。
金継ぎとは、
「器のひび、われ、かけを繕う日本古来の技術です。」

日本人は、古代より、良いものを長く使うために時間と知恵そして技術を費やしてきました。
物が溢れ、使い捨てが多い現代社会ですが、先人たちの知恵や技術を学び、生活に取り入れてみませんか。
古典技法の中に現代的な要素を取り入れ活躍中の彫刻家淺野健一氏を講師にむかえ、開催いたします。
14717261_1430329280330020_8514578445713981247_n

ご興味ありましたら是非ご参加くださいませ。

12月3日(土曜日)19:00~20:30
12月10日(土曜日)19:30~20:30
両日合わせてのご参加可能な方
費用 8,640円
材料キッド含む
尚、材料キッドに含まれているのは銀装飾となります。
金装飾をご希望の方は1000円追加となります。
よろしくお願いします。

ご注意:ご連絡だけでは、お席を確保することが出来ません。
弊社口座への入金で予約完了となります。
どうぞよろしくお願いします。

タグ

2016年10月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:奥村仏具店

お坊さんと過ごす一日

いつもありがとうございます。
来月に、弊社で開催しますイベントのご紹介です。
「お坊さんと過ごす一日 法話&相談会&土ほとけ講座」
岡山県倉敷市から真言宗布教使として布教活動を全国でしておられる天野こうゆう氏をお呼びして法話や相談会。そして、手のひらサイズの可愛い仏さま作りの講習会を行います。
ご興味ありましたら是非、ご参加くださいませ。
%e3%81%8a%e5%9d%8a%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%a8%e9%81%8e%e3%81%94%e3%81%991%e6%97%a5

お坊さんと過ごす一日法話&相談会&土ほとけ

第一部
日々の暮らしにつながる仏教。癒しや生きる力を与えてくれる仏教。「仏教ってなんだろう」をテーマに、あまり難しく考えず、まずは、知って、触れてみることから始めてみませんか。
高蔵寺ご住職天野こうゆう様による法話会。

第二部
仏事相談会を開催します。いざというときに、慌てないように、そして、困らないよう、お寺とは?お経とは?供養とは?永代供養や年回忌のご法要のことなど、質疑応答形式で、色々尋ねてみては。

第三部(要予約)
オーブンで焼ける陶土を使って、「土ほとけ」作りをします。仏さまを作りながら、仏さまの表情や手の形、持物、台座等についても教えて頂け仏教に触れることが出来ます。手のひらサイズが2体作れます。先着24名様

11月13日日曜日です。
11時からの開催となります。
どうぞお問い合わせください。
奥村仏具店
052-321-1867

タグ

2016年10月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:奥村仏具店

このページの先頭へ