心の拠り所になっています

いつもありがとうございます。

奥村仏具店です。

1年半ほど前に納品したお客様。

「灯篭の内側に張ってある紙がペラペラと剥がれてきちゃったんだけど、」

とご連絡あり、修理しに行ってまいりました。

唐草の模様の裏側に薄い紙が張ってあるんですが、これがはがれてしまったそうです。

修理しながら、お客様と話していると、

「主人が去年ガンになって、入院したり手術したりして、大変で。

でも、毎日、お仏壇に朝昼晩とお詣りさせてもらり、心の拠り所になっているんです。」

と、

ご主人様のご両親、そして奥様のご両親の法名をすべて法名軸に書き入れ御供養されておられるようです。

「暑い暑いと言いながら、主人と一緒にお仏壇選んで本当に良かった。」

とも、嬉しい限りです。

KIMG3480

うちは新家だから、仏壇はない。いらない。

まだ、だれも亡くなっていないから、仏壇はいらない。という方が多いような気がします。

亡くなった方が身近にいなくても、お仏壇を置いてご本尊を祀ることはなんら、問題ないんですよ。

今ここに生きる私たちを繋いでくださったご先祖様を供養すれば、

今いることを感謝して手を合わせることが出来れば良いことですね。

 

最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

Facebook Comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ