蒔絵の入った現代風仏具 5点セット 五具足

蒔絵の入った現代風仏具 5点セット 五具足


最近の家具調のお仏壇をご購入されたお客様の仏具を選ぶポイント

  • 家具調仏具にも合う、現代的なデザイン
  • 使いやすさ
  • 供養した時、触った時に安らぎを感じる仏具
  • 求めやすい価格

新しい仏具 五具足の紹介


お客様の御要望にピッタリな仏具を入荷しました。

サイズ詳細
花瓶 幅・奥行46×高さ90mm(口径32mm)
線香差 幅・奥行72×高さ50mm
火立 幅・奥行42×高さ32mm
茶器 幅奥行42×高さ32mm
仏器 幅奥行42×高さ32mm

仏具には、玉虫塗りそして蒔絵入り


木製で、玉虫塗りと言われる高級な塗装を施しました。
艶があり、透き通っていて、光の加減や、角度によって色が玉虫のように変わります。
さらに、モミジとサクラの蒔絵が、流れるように入っています。

使いやすさを考えてオトシ付


玉虫塗りを施した蒔絵入りの本体部分は、使いやすさを考えてすべてオトシが付いています。
蒔絵の入っている木製の部分は、時々乾拭きされる程度で、
花瓶の水を入れる部分は、オトシを外してオトシの部分だけに水を入れて使えます。
お線香立や、火立ても、オトシ入りで簡単に外すことができるので、灰や蝋燭のロウの掃除をしたりするのにとても便利。
もちろん、仏器や茶器もオトシ入り
オトシを外してそのまま、本体にセットすればお供え出来ます。


お問合せは弊社まで
奥村仏具店

タグ

2017年3月30日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:おすすめ商品

3月5日 啓蟄 店先の看板から

3月5日 啓蟄 

いつもありがとうござます。
2月28日のイベントの看板

これが、ずっと書き換えておらず、
店の隅っこに置いてあった。
そしたら、この隅っこの看板を見てお客様がご来店。
「におい袋作れるんですか?」って
あちゃ~~~
毎月開催しているイベント情報をご説明して、仏壇談通信をお渡しして、帰って頂き、
慌てて書き直し。

3月5日は、啓蟄(けいちつ)
毎年5日か6日です。
二十四節気の一つ。
大地が暖まり冬眠していた虫が春の訪れを感じ穴から出てくる頃です。

お店の前を通る方が立ち止まって読んでいかれます。

お線香の香りに誘われてご来店して下さることを願います!!

奥村仏具店

タグ

2017年3月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:奥村仏具店

仏具の手入れ~ニューテガールをつかってみる

仏具を磨きましょう


仏壇の掃除と合わせて仏具もきれいにしましょう。
仏具は種類によって色々な手入れの方法があります。
今日は、輪灯や花立て火立てなどは、ニューテガールを使用して磨きます。

金メッキや色のついた仏具等は、ニューテガールは使えませんのでご注意ください。

ニューテガールで仏具を磨きます


用意するものは、
ニューテガール
バケツ×2個
手袋
ぞうきん
ニューテガールは、サイズによりますが、濃縮液とテガールダスター、計量ビニール袋、スポンジが入っています。

バケツ1個に濃縮液を薄めた液体を入れます。
小の場合は、キャップ1杯で計量ビニール袋に一杯の水で、20~30倍に薄めたことになります。
もう一つのバケツは水を入れておきます。
濃縮液に付け過ぎると赤くなるので要注意です。
汚れがひどいからと言って3分以上は付けないでください。
濃縮液の中に、仏具を入れて、専用のスポンジで洗います。
洗い終わったら、きれいな水の入ったバケツに入れて液を落としきれいになるまで洗います。
そのあと、水気をぞうきんなどで拭い、専用のテガールダスターで艶が出るまで磨きます。
手入れ前
dsc_2823
手入れ後
dsc_2825


仏壇は、ご本尊様やご先祖様をおまつりする「家」です。
なので、家の中も綺麗にしましょう。
綺麗な方がご本尊様もご先祖様も喜んでくださいますし、
なにより、おまいりする側も、気持ち良いものです。
自分で掃除するのは、心配。という方は、プロの業者にご依頼して下さい。
弊社でも、名古屋市内及び近郊の方は出張サービスを行っております。

タグ

2016年11月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏具色々

仏壇の掃除をしましょう

仏壇の掃除をしましょう。


年末頃になると、お仏壇の掃除についてのお尋ねがよくあります。
皆さんどのくらいの頻度でお掃除されていますか?
私ごとですが、我が家では、毎月来る月命日の時とお盆の前と12月の年末に行っています。
見た目、それほど汚れていなくても、長年の汚れがこびりつくと取れなくなったりすることもあったり、
こびりついた汚れを無理に落としたりすると、逆に仏壇に傷を付けてしまったり。と、
そんなふうになる前に、日々の掃除を心掛けるといいでしょう。
また、果物などのおそなえや、や毎日の食事仏飯がこぼれたりして、カビの原因になったり、
害虫が発生したりしてはご先祖様、ご本尊様に申し訳ありませんね。

仏壇は自分で掃除してもいいのでしょうか


時々お尋ねがありますが、仏壇を自分で掃除すると傷を付けてしまうのでは、とか、
仏壇に飾ってある仏具を触っても良いのかしら?
と、ご心配される方もいらっしゃいますが、
仏壇は、ご本尊様やご先祖様をおまつりする「家」です。
なので、家の中も綺麗にしましょう。
綺麗な方がご本尊様もご先祖様も喜んでくださいますし、
なにより、おまいりする側も、気持ち良いものです。
自分で掃除するのは、心配。という方は、プロの業者にご依頼して下さい。
弊社でも、名古屋市内及び近郊の方は出張サービスを行っております。

仏壇を掃除するときに便利な道具は


仏壇を掃除するときに、用意しておきたいもの。
仏壇の掃除の基本は、 「埃をはらう・拭いて・磨く」です。

  • 毛はたき
  • ハケ
  • ぞうきん(洗剤を含ませ絞ったぞうきん→洗剤を含んでいない固く絞ったぞうきん→乾いた布)
  • 仏壇洗浄剤
  • 艶出しワックス
  • 綿棒
  • バケツ
  • 新聞紙・敷物

仏壇を掃除する手順


お仏壇を掃除する前に、仏具の置き方を忘れないように、写真を撮っておきましょう。
お湯や水もバケツに用意しましょう。

1.仏具を別のところにうつします。


仏具は、新聞紙や敷物を広げた場所へ移します。ご本尊やお位牌は、床に置かず、机などの上に置きましょう。

2.毛ばたきで埃を払います。


仏壇の外側の埃を落とします。上部や横は埃がたまりやすいです。
まわりの埃が落ちたら、仏壇の内部の埃を、上から順に落としていきます。
毛ばたきも古くなっていると、傷を付けるので注意して下さい。
細かな彫刻部分や障子の組子などは、ハケ、綿棒を使用すると便利です。

3.汚れを落とします。


中性洗剤を含ませたぞうきんで、汚れを拭きます。ぞうきんが汚れたら、こまめにすすぎ、拭きます。
次に、洗剤を含まず硬く絞ったぞうきんで二度拭きして、最後は乾いた布で乾拭きします。
金具が打ってある部分は、水分が入ると、錆びの原因になったりするので、乾拭き程度にします。

4.金箔の部分や彫刻の部分は?


金箔の部分は、塩分や皮脂に弱く変色の原因となります。触らないようにしましょう。とはいっても、こすらなければ剥げたりすることはありません。新しい毛はたきでほこりを払う程度にしておきましょう。
強くこすると、剥げてしまいます。十分な注意が必要です。
金箔部分に汚れが付いてしまって何とかしたい場合は、自分でせず、プロに任せましょう

5.艶出しワックスで磨く


乾拭きをした後、艶が足りないと感じた場合は、市販されている艶出しワックスで磨きましょう。
毛羽立ちにく、布(Tシャツ)で薄くのばして仕上げしましょう。

6.仏具を掃除して、元の場所に戻します。


仏具にも、色々な掃除の仕方があります。また後ほど記事にします。
綺麗になった仏具を元に戻して終了です。
日頃から仏壇の掃除をしておけば、それだけ長持ちし、買い替えや修繕といった多額の出費をおさえ、なによりも気持ちよくご先祖様のご供養ができるわけです。 毎日しなければならない、というわけでもありません。また、お彼岸前やお盆前などでかまいませんから、定期的に掃除をすることで長く仏壇をお守りすることができます。 日々こまめに毛ばたきをかけて埃を落としたり、皮脂(指などで触れるだけで付着します)を乾いた布で拭ったりするだけでも何年か先には違ってきます。

仏壇を掃除すると


日頃から仏壇の掃除すると、お仏壇を長持ちさせ、買い換えや修繕の機会を伸ばします。
なにより、気持ちよくおまいり出来、ご先祖様の御供養が出来ます。
出来る時にされれば宜しいかと。

お盆やお彼岸、年末くらいは、お掃除されることをお勧めします。

また、マメに毛ハタキでほこりを払う習慣も付けられることをお勧めします。
お掃除グッズお手入れグッズはこちらか

タグ

和ろうそくの絵付け体験会

和ろうそくの絵付け体験会

いつもありがとうございます。
奥村仏具店です。
毎月28日、地域のイベントが行われている弊社界隈。
皆さんに喜んでいただけるような、イベントを弊社でも行っています。
今月は、「和蝋燭に絵付け体験会」を開催
お仏壇がないから、
ロウソクなんて使わないじゃん。という声が、どこかから聞こえてきますが(笑)
最近、インテリアとして手燭に飾っている場面
和食のお店やさんの卓上の灯りとして使われる場面
先日行われた、伊勢志摩サミットの各国の首相に渡されるお土産として和蝋燭が使われという記事を発見したり
色々なときに、和蝋燭と遭遇することがあったので、
もっと和蝋燭の灯りを知ってもらいたいな。
という素朴な店長の思いから開催が実現しました。
そもそも、和ロウソクは、植物性の原料で作られており、油煙が少なく、空気を汚しません。
なので、金箔を多く使用している寺院やお仏壇で用いられています。
そして、浄土真宗が多く普及した地域では、金箔を使用する仏壇が多いこと寺院が多いことなどから、和蝋燭を作る職人や工房も多く存在しています。
名古屋もその一つなんです。
他に多い地域は、石川県や、大阪などがあります。
今日は、絵の具と筆を使って、自由に描いて頂きました。
和蝋燭,絵付け,体験
KIMG3784
KIMG3783
あまり告知も出来ていなかったので、参加人数は少なかったのですが、
ご参加して頂いた方には、
「楽しかった~」「久しぶりに集中した~」と嬉しい感想を頂きました。
来月8月28日も開催予定です。
ちょうど、日曜日です。
是非遊びにいらして下さいませ。

タグ

省スペースなお鈴 音良し!

省スペースなお鈴 音良し!

いつもありがとうございます。
今日は、なんとも省スペースなお鈴のご紹介
お仏壇のお鈴 というと、

浄土真宗リンセット
こんな形や、


こんな形が、一般的。

たまゆらリンと言って、上の部分がゆらゆら揺れる可愛いタイプのお鈴もあったり。

でも、今日は、お鈴のスペースが、少なくて済むんです。
特徴は、お鈴の中に、棒が収納できるのです。
そして、棒を収納した後も、お鈴の音色は響くという優れもの!
豆りん

音も素敵です。

在庫や詳細について問合せ

最後までご拝読ありがとうございます。

タグ

2016年6月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:おすすめ商品

お仏壇の荘厳 仏具 ようらくを飾る

お仏壇の荘厳 仏具を飾る

いつもご拝読ありがとうございます。
以前と思うと、家具調仏壇、家具のようなお仏壇を販売させて頂くことが多くなってきました。

お仏壇に、ご本尊の掛け軸や仏像を安置し、そして仏具を飾っていくことを、荘厳すると、私たちは言っておりますが、
この荘厳する。ということが、家具調仏壇になってきてからは、あまり伝えられていない。
やはり、お仏壇を美しく荘厳していくことは、仏壇仏具を扱うお店の使命。と思っています。

お仏壇を美しく荘厳する。
一つの飾りとして、「瓔珞」ようらく があります。
写真のような、ひらひらと飾りが下がっている仏具になります。

瓔珞を見る


※ヨウラクの本来の意味は、サンスクリット語で「真珠の首飾り」という意味の「ムクターハーラ」を語源とするそうです。
そして、ヨウラクは、仏像や寺院お仏壇を飾る荘厳具となり、金色の美しい装飾で、お仏壇の内部をきらびやかに装飾します。(鎌倉新書仏具事典より)


お仏壇の内部に、瓔珞があるのとないのを比べてみました。

家具調のお仏壇に真宗大谷派のスタンド掛け軸と三具足(火立て香炉花瓶のセット)とおりんをセット

DSC_1837

同じお仏壇に瓔珞を下げてみました。

DSC_1839

瓔珞を飾るだけで、きらびやかとなりますね。

DSC_1840

天井から、引っ掛け金具を使って簡単に吊り下げることが出来ます。
サイズも色々、古いお仏壇に糸の切れたヨウラク下がっている方へは、買い換えもおすすめします。
お飾りの一つに、是非、ご検討ください。

店頭販価格4,200円~

問い合わせ先

株式会社 奥村仏具店
名古屋市中区橘1丁目4-11
電話番号
052-321-1867(午前9時~)
ファックス
052-323-8016(24時間)
メール
お問合せ

タグ

2016年6月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏具色々

五帖入れ色々

五帖入れ

いつもありがとうございます。
浄土真宗で使用する五帖入れについてお問い合わせがございましたので、
画像を貼りつけてご紹介させて頂きます。

五帖入御文箱
寺院用
五帖入

寺院用五帖入れ

gojouiretera4

サイズ:
奥行320×幅270×高さ305mm
真宗大谷派 八ツ藤紋 抱き牡丹の宗紋入り
引出内金箔仕様
(海外製)

在家用無地
五帖入れ

gojouiremuzi3

gojouiremuzi4

サイズ:
奥行320×幅260×高さ265mm
紋無蒔絵なし 無地仕上げ
引出内金箔仕様
(海外製)

寺院用と在家用の比較
gojouirehikaku

寺院用は少し大き目です。

タグ

五具足と三具足

五具足と三具足

浄土真宗の仏具 五具足?三具足?

いつもありがとうございます。
仏具で五具足とか三具足 と言いますが、どう違うのでしょうか。
大きなお仏壇では、花瓶1対、火立て1対、香炉1個で五具足と言います。
このお仏壇のお客様は、火舎香炉がなかったので、ご本尊様の前に、
獅子付の香炉を置いています。
Effectplus_20150915_154310

また、大きな仏壇でも、平生は、花瓶1本、火立て1本、香炉1個として三具足として使用する場合もあります。

Effectplus_20150915_154223

お問合せ下さい
奥村佛具店

タグ

2015年9月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:よくあるご質問

お仏壇の敷物

膳引きの敷物

お仏壇の膳引出に置ける敷物

いつもありがとうございます。
お仏壇の膳引きやお仏壇の棚等に敷くことが出来る、敷物

11921677_1130901716939446_1563674414505599371_n

お仏壇の膳引き出しに敷物があると傷防止にもなりますし、汚れない。
棚などの上に置くタイプ用の大きさのサイズですが、
お客様のご希望のサイズにお作りすることも可能です。
ちょっとした、アクセントにもなり暗い雰囲気のお仏壇でも、明るくなり
気持ち良くお詣りできますね。

お問合せ下さい
奥村佛具店

タグ

2015年9月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:おすすめ商品

このページの先頭へ