仏具の手入れ~ニューテガールをつかってみる

仏具を磨きましょう


仏壇の掃除と合わせて仏具もきれいにしましょう。
仏具は種類によって色々な手入れの方法があります。
今日は、輪灯や花立て火立てなどは、ニューテガールを使用して磨きます。

金メッキや色のついた仏具等は、ニューテガールは使えませんのでご注意ください。

ニューテガールで仏具を磨きます


用意するものは、
ニューテガール
バケツ×2個
手袋
ぞうきん
ニューテガールは、サイズによりますが、濃縮液とテガールダスター、計量ビニール袋、スポンジが入っています。

バケツ1個に濃縮液を薄めた液体を入れます。
小の場合は、キャップ1杯で計量ビニール袋に一杯の水で、20~30倍に薄めたことになります。
もう一つのバケツは水を入れておきます。
濃縮液に付け過ぎると赤くなるので要注意です。
汚れがひどいからと言って3分以上は付けないでください。
濃縮液の中に、仏具を入れて、専用のスポンジで洗います。
洗い終わったら、きれいな水の入ったバケツに入れて液を落としきれいになるまで洗います。
そのあと、水気をぞうきんなどで拭い、専用のテガールダスターで艶が出るまで磨きます。
手入れ前
dsc_2823
手入れ後
dsc_2825


仏壇は、ご本尊様やご先祖様をおまつりする「家」です。
なので、家の中も綺麗にしましょう。
綺麗な方がご本尊様もご先祖様も喜んでくださいますし、
なにより、おまいりする側も、気持ち良いものです。
自分で掃除するのは、心配。という方は、プロの業者にご依頼して下さい。
弊社でも、名古屋市内及び近郊の方は出張サービスを行っております。

タグ

2016年11月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏具色々

仏壇は見えないところにも伝統工芸の技

いつもありがとうございます。

先日、買替の為、お引き取りさせて頂いたお仏壇

大きな大きなお仏壇でした。

大きすぎて家から出ず、解体してお仏壇を家から搬出。

その際に、お仏壇内の上部に掛けられていたご本尊、阿弥陀様の掛け軸を外してみると、びっくりです。素晴らしい装飾が!

お客さまも初めてご覧になられたようで、素敵~きれい~と。

今までは、この上に大きな阿弥陀様の掛け軸が掛かっていたのでまず見ることはなかった。

見えないところ、ご本尊様をまつる大切な所には、伝統工芸の技をしっかり取り入れます。
仏壇ならではだな。と思った一瞬!!
久しぶりに私も素晴らしい蒔絵に興奮しました。

kimg5237

 

img_20161125_172511

名古屋仏壇には、様々な部分に蒔絵が施されます。その中でも、後ろ板、阿弥陀様の掛け軸がかかる場所には、蓮の模様や宗紋などの箔下蒔絵を入れます。

箔下蒔絵とは、黒塗りした板の上に、絵柄を描き錆上げして、でこぼこがある状態で、金箔を押す技法。書いて金粉などを施す平蒔絵以上に手間のかかる装飾方法。

こっそり、ご本尊様を外して、見てみようなんて思わないでくださいね!

普段は、見えなくても、ご本尊様を飾る一番大切な場所だから、素晴らしい装飾をするのですね。お仏壇は、お寺の内陣を模写したものだから。という思いを再確認した一瞬でした。

最後までご拝読ありがとうございました。

お仏壇の引越し移動、お困りごとは何なりと 奥村仏具店

タグ

2016年11月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:奥村仏具店

唐木仏壇の修理

唐木仏壇の修理


10月に家のリフォームに合わせてお預かりしていたお仏壇。
家のリフォームと同時にお仏壇もリフォームとのご用命を頂き、無事納品できました。
ありがとうございました。
dsc_2655kimg5199
障子の布をはりかえ、
dsc_2654kimg5202
後ろ板、横板、金紙をすべて取替え
凹み等を埋め込み等で直し塗装
仏壇の洗い修理と聞くと、金仏壇?というイメージですが、
黒檀や紫檀といった銘木の唐木仏壇でも、修理は可能です。
お問合せ下さい。

タグ

2016年11月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:お仏壇納品事例

仏壇の掃除をしましょう

仏壇の掃除をしましょう。


年末頃になると、お仏壇の掃除についてのお尋ねがよくあります。
皆さんどのくらいの頻度でお掃除されていますか?
私ごとですが、我が家では、毎月来る月命日の時とお盆の前と12月の年末に行っています。
見た目、それほど汚れていなくても、長年の汚れがこびりつくと取れなくなったりすることもあったり、
こびりついた汚れを無理に落としたりすると、逆に仏壇に傷を付けてしまったり。と、
そんなふうになる前に、日々の掃除を心掛けるといいでしょう。
また、果物などのおそなえや、や毎日の食事仏飯がこぼれたりして、カビの原因になったり、
害虫が発生したりしてはご先祖様、ご本尊様に申し訳ありませんね。

仏壇は自分で掃除してもいいのでしょうか


時々お尋ねがありますが、仏壇を自分で掃除すると傷を付けてしまうのでは、とか、
仏壇に飾ってある仏具を触っても良いのかしら?
と、ご心配される方もいらっしゃいますが、
仏壇は、ご本尊様やご先祖様をおまつりする「家」です。
なので、家の中も綺麗にしましょう。
綺麗な方がご本尊様もご先祖様も喜んでくださいますし、
なにより、おまいりする側も、気持ち良いものです。
自分で掃除するのは、心配。という方は、プロの業者にご依頼して下さい。
弊社でも、名古屋市内及び近郊の方は出張サービスを行っております。

仏壇を掃除するときに便利な道具は


仏壇を掃除するときに、用意しておきたいもの。
仏壇の掃除の基本は、 「埃をはらう・拭いて・磨く」です。

  • 毛はたき
  • ハケ
  • ぞうきん(洗剤を含ませ絞ったぞうきん→洗剤を含んでいない固く絞ったぞうきん→乾いた布)
  • 仏壇洗浄剤
  • 艶出しワックス
  • 綿棒
  • バケツ
  • 新聞紙・敷物

仏壇を掃除する手順


お仏壇を掃除する前に、仏具の置き方を忘れないように、写真を撮っておきましょう。
お湯や水もバケツに用意しましょう。

1.仏具を別のところにうつします。


仏具は、新聞紙や敷物を広げた場所へ移します。ご本尊やお位牌は、床に置かず、机などの上に置きましょう。

2.毛ばたきで埃を払います。


仏壇の外側の埃を落とします。上部や横は埃がたまりやすいです。
まわりの埃が落ちたら、仏壇の内部の埃を、上から順に落としていきます。
毛ばたきも古くなっていると、傷を付けるので注意して下さい。
細かな彫刻部分や障子の組子などは、ハケ、綿棒を使用すると便利です。

3.汚れを落とします。


中性洗剤を含ませたぞうきんで、汚れを拭きます。ぞうきんが汚れたら、こまめにすすぎ、拭きます。
次に、洗剤を含まず硬く絞ったぞうきんで二度拭きして、最後は乾いた布で乾拭きします。
金具が打ってある部分は、水分が入ると、錆びの原因になったりするので、乾拭き程度にします。

4.金箔の部分や彫刻の部分は?


金箔の部分は、塩分や皮脂に弱く変色の原因となります。触らないようにしましょう。とはいっても、こすらなければ剥げたりすることはありません。新しい毛はたきでほこりを払う程度にしておきましょう。
強くこすると、剥げてしまいます。十分な注意が必要です。
金箔部分に汚れが付いてしまって何とかしたい場合は、自分でせず、プロに任せましょう

5.艶出しワックスで磨く


乾拭きをした後、艶が足りないと感じた場合は、市販されている艶出しワックスで磨きましょう。
毛羽立ちにく、布(Tシャツ)で薄くのばして仕上げしましょう。

6.仏具を掃除して、元の場所に戻します。


仏具にも、色々な掃除の仕方があります。また後ほど記事にします。
綺麗になった仏具を元に戻して終了です。
日頃から仏壇の掃除をしておけば、それだけ長持ちし、買い替えや修繕といった多額の出費をおさえ、なによりも気持ちよくご先祖様のご供養ができるわけです。 毎日しなければならない、というわけでもありません。また、お彼岸前やお盆前などでかまいませんから、定期的に掃除をすることで長く仏壇をお守りすることができます。 日々こまめに毛ばたきをかけて埃を落としたり、皮脂(指などで触れるだけで付着します)を乾いた布で拭ったりするだけでも何年か先には違ってきます。

仏壇を掃除すると


日頃から仏壇の掃除すると、お仏壇を長持ちさせ、買い換えや修繕の機会を伸ばします。
なにより、気持ちよくおまいり出来、ご先祖様の御供養が出来ます。
出来る時にされれば宜しいかと。

お盆やお彼岸、年末くらいは、お掃除されることをお勧めします。

また、マメに毛ハタキでほこりを払う習慣も付けられることをお勧めします。
お掃除グッズお手入れグッズはこちらか

タグ

金つながりで金継ぎワークショップ

金継ぎ教室 ワークショップ 

いつもありがとうございます。
奥村仏具店です。

12月に金継ぎワークショップを開催することとなりました。
金継ぎ、ご存知ですか。
金継ぎとは、
「器のひび、われ、かけを繕う日本古来の技術です。」

日本人は、古代より、良いものを長く使うために時間と知恵そして技術を費やしてきました。
物が溢れ、使い捨てが多い現代社会ですが、先人たちの知恵や技術を学び、生活に取り入れてみませんか。
古典技法の中に現代的な要素を取り入れ活躍中の彫刻家淺野健一氏を講師にむかえ、開催いたします。
14717261_1430329280330020_8514578445713981247_n

ご興味ありましたら是非ご参加くださいませ。

12月3日(土曜日)19:00~20:30
12月10日(土曜日)19:30~20:30
両日合わせてのご参加可能な方
費用 8,640円
材料キッド含む
尚、材料キッドに含まれているのは銀装飾となります。
金装飾をご希望の方は1000円追加となります。
よろしくお願いします。

ご注意:ご連絡だけでは、お席を確保することが出来ません。
弊社口座への入金で予約完了となります。
どうぞよろしくお願いします。

タグ

2016年10月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:奥村仏具店

お坊さんと過ごす一日

いつもありがとうございます。
来月に、弊社で開催しますイベントのご紹介です。
「お坊さんと過ごす一日 法話&相談会&土ほとけ講座」
岡山県倉敷市から真言宗布教使として布教活動を全国でしておられる天野こうゆう氏をお呼びして法話や相談会。そして、手のひらサイズの可愛い仏さま作りの講習会を行います。
ご興味ありましたら是非、ご参加くださいませ。
%e3%81%8a%e5%9d%8a%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%a8%e9%81%8e%e3%81%94%e3%81%991%e6%97%a5

お坊さんと過ごす一日法話&相談会&土ほとけ

第一部
日々の暮らしにつながる仏教。癒しや生きる力を与えてくれる仏教。「仏教ってなんだろう」をテーマに、あまり難しく考えず、まずは、知って、触れてみることから始めてみませんか。
高蔵寺ご住職天野こうゆう様による法話会。

第二部
仏事相談会を開催します。いざというときに、慌てないように、そして、困らないよう、お寺とは?お経とは?供養とは?永代供養や年回忌のご法要のことなど、質疑応答形式で、色々尋ねてみては。

第三部(要予約)
オーブンで焼ける陶土を使って、「土ほとけ」作りをします。仏さまを作りながら、仏さまの表情や手の形、持物、台座等についても教えて頂け仏教に触れることが出来ます。手のひらサイズが2体作れます。先着24名様

11月13日日曜日です。
11時からの開催となります。
どうぞお問い合わせください。
奥村仏具店
052-321-1867

タグ

2016年10月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:奥村仏具店

ワンコインでヨガのお礼

いつもありがとうございます。
奥村仏具店です。
昨日開催しました、ワンコインでヨガですが、無事に開催することが出来ました。
夏の疲れ、一番たまっていたのは店長の私かもしれませんが、
お集まりいただいた方には、
良い機会でこれからの生活を少し変えてみたい。
とても良かった~
など色々ご意見を頂きました。
参加して頂きました皆さま、
先生、
ありがとうございました。

14354889_1405226899506925_1991265472104050955_n

14463221_1405226879506927_477484598458257117_n

また来年も開催します。

タグ

2016年9月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:奥村仏具店

和蝋燭の絵付け体験会開催の御礼

いつもありがとうございます。

先日開催しました、和蝋燭の絵付け体験会が無事に終了しました。
ご参加いただいた方々、応援して下さった方々、
ありがとうございました。

14089296_1375285079167774_8171659132525398694_n

フェイスブックやブログを通してイベントを知って下さった方、

また、偶然弊社前を通って下さった方、多くの方が参加して下さいました。

14142042_1375285109167771_6693266235240413758_n

写真手前の偶然、店の前を通りがかった、4人組。
ご兄弟で、夏休みに見た、ヒマワリや虹を描いてくれました。
ご兄弟のおばあさま
「そういえば、今日、おじいちゃんの命日だった」
と、この絵ろうそくでみんなでお詣り出来ると喜んでくださいました。

他にも、来月に香川県の善通寺さまにお供えするための、ろうそくを描きに来てくださった方。

14117699_1375285175834431_2892614577323321821_n

歌舞伎の漫画を描いているH様、
開催前から、参加されることをすごく楽しみにして下さっていて、
どんな絵を描かれるのかな?
と思っていたら、やっぱり歌舞伎役者さんのイラスト
素敵に仕上がっていました。
14089252_1375285382501077_4501950193523666291_n

皆さま、思い思いに描いて下さいました。
ありがとうございました。

仏教を身近に、仏壇を身近に、
「朝に礼拝、夕べに感謝」
掌を合わせる祈りの場をもっと生活の中に取り入れて、
みんなが幸せに豊かな心になって欲しいな。

そんなことを思いながらイベントさせて頂いています。
来月も開催予定です。

もし機会があればご参加くださいませ。

9月28日(水曜日)11:00~14:00

また、ご寺院様などで、お寺でも開催してみたい。

というご希望がございましたら馳せ参じます。

どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

奥村仏具店

 

 

 

 

タグ

2016年8月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:奥村仏具店

和ろうそくの絵付け体験会

和ろうそくの絵付け体験会

いつもありがとうございます。
奥村仏具店です。
毎月28日、地域のイベントが行われている弊社界隈。
皆さんに喜んでいただけるような、イベントを弊社でも行っています。
今月は、「和蝋燭に絵付け体験会」を開催
お仏壇がないから、
ロウソクなんて使わないじゃん。という声が、どこかから聞こえてきますが(笑)
最近、インテリアとして手燭に飾っている場面
和食のお店やさんの卓上の灯りとして使われる場面
先日行われた、伊勢志摩サミットの各国の首相に渡されるお土産として和蝋燭が使われという記事を発見したり
色々なときに、和蝋燭と遭遇することがあったので、
もっと和蝋燭の灯りを知ってもらいたいな。
という素朴な店長の思いから開催が実現しました。
そもそも、和ロウソクは、植物性の原料で作られており、油煙が少なく、空気を汚しません。
なので、金箔を多く使用している寺院やお仏壇で用いられています。
そして、浄土真宗が多く普及した地域では、金箔を使用する仏壇が多いこと寺院が多いことなどから、和蝋燭を作る職人や工房も多く存在しています。
名古屋もその一つなんです。
他に多い地域は、石川県や、大阪などがあります。
今日は、絵の具と筆を使って、自由に描いて頂きました。
和蝋燭,絵付け,体験
KIMG3784
KIMG3783
あまり告知も出来ていなかったので、参加人数は少なかったのですが、
ご参加して頂いた方には、
「楽しかった~」「久しぶりに集中した~」と嬉しい感想を頂きました。
来月8月28日も開催予定です。
ちょうど、日曜日です。
是非遊びにいらして下さいませ。

タグ

家具調仏壇用の打敷

いつもありがとうございます。

奥村仏具店です。

最近多くなってきた、家具調仏壇。

そう、仏壇の種類には、漆や塗料を塗った後、金箔を押して仕上げる金仏壇。
紫檀や黒檀、欅などの銘木を使用した唐木仏壇。
そして、リビングや仏間、和室がない場合でも置くことが違和感なく置けるような、家具のような家具調仏壇。
と、種類分けされています。

仏壇

その家具調仏壇に合う、打敷(打ち敷とは→仏壇の衣替え

が、なかなかなかったのですが、素敵な敷物が仕上がってきました。

茶系ベースの紬の布地に、蓮の刺繍。ラインストーン入り。

打ち敷

同じく茶系の布地に、宗紋いり。
真宗大谷派の抱き牡丹か浄土真宗本願寺派の下がり藤かどちらか選べます。

KIMG3612

淡いグリーンの布地に蓮の刺繍。ラインストーン入り。
茶系も良いですが、グリーンも爽やかで、刺繍も映えます。

KIMG3614

もう一色は、藤色の紬の布地。鳳凰の刺繍、そして、ラインストン入り。

打ち敷

それぞれ、色、柄の組み合わせは自由自在。

一番上の段においても、
2段目でも、どちらでも良さそうです。

大きさもお仏壇に合わせて三種類。

打ち敷サイズ
小 巾21×下がり6㎝(天板挟む部分巾18×奥6㎝)
中 巾27×下がり9㎝(天板挟む部分巾24×奥7㎝)
大 巾33×下がり12㎝(天板挟む部分巾30×奥8㎝)

ご希望に応じて作成します。

お値段は、

小 蓮、宗紋、蓮ともに 3,000円  鳳凰 3,200円
中 宗紋 3,400円  蓮 3,800円  鳳凰 4,200円
大 宗紋 3,800円  蓮 4,400円  鳳凰 5,200円
税別です。

お問い合わせください。
在庫や詳細について問合せ

 

タグ

2016年7月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:おすすめ商品

このページの先頭へ