お仏壇の扉は夜は閉めるもの?

お仏壇についてQ&A

お仏壇の扉は夜は閉めた方が良いですか。

いつもありがとうございます。
今日はお仏壇の修理にお客様のところへ訪問した際に、ご質問を頂きました。

仏壇の扉は、夜は閉めた方が良いかどうか?
私たちの生活と同じように、朝開けて夜には閉じる。という方もいらっしゃいますが、
一日中開けておく方もいらっしゃいます。
お仏壇の扉は、いつも開けておいて良いかと思います。
置いていあるお部屋が、布団の上げ下ろしなどでほこりが舞うような場合は、
障子扉だけ閉めておいても良いかと。
詳しくは菩提寺様にお尋ねになることをお勧めしますが。

奥村仏具店

タグ

2013年4月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:よくあるご質問

お仏壇を置く場所について

お仏壇についてQ&A

お仏壇をご安置する向きに決まりはあるのでしょうか。

いつもありがとうございます。
「お仏壇を置く場所や向きに決まりはありますか」この質問は多いものです。
特に決まりはありませんが、諸説として、
西方浄土説
お浄土の方角と言われる西を向いて拝むために、東向きにお仏壇を置きます。
本山中心説
各宗派の本山を拝む方向にお仏壇を安置します。
南面北座説

お仏壇を南向きにします。
など、がありますが、
ご家族の方やお客様が、落ち着いてお参りできる場所をお選びになるのが一番です。

奥村仏具店

タグ

2013年4月24日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:よくあるご質問

入仏法要のお勤。御移徙「ごいし」

入仏法要を行う

お仏壇を納めたら。

いつもありがとうございます。
今日お客様とお話ししているときに、この言葉出てこなかった。
はい、ど忘れです!
「御移徙」(ごいし)
これは、新しくお仏壇ご本尊を各ご家庭お迎えした時に、おこなう入仏法要の別の言い方。
(浄土真宗各派にかぎりますが。)
他にも「御入仏法要」「御遷仏法要」(ごせんぶつほうよう)、「おわたまし」「開眼供養」などとも言います。

お仏壇のことならなんなりと
奥村仏具店

タグ

2013年4月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏事豆知識

お仏壇に入れる仏具セット

お仏壇に入れる仏具セット

今日は仏滅!
お仏壇の納品と五月飾りを飾るなら、
明日の大安にしましょうね。

さてさて、今日は、
こんな感じで仏具セットを並べて比較して頂きました。
仏具セット
似たサイズのお仏壇に
仏具セット
真鍮の仏具セット一式と

仏具セット
陶器の仏具セット一式

※写真にはお輪セットがないですが、入っています。※

仏具は上を見たらキリがないんです。
ご予算に応じて色々提案しております。

左のお仏壇に真鍮製の仏具一式入れて
38,000円
こちらは、高価ですが、割れたりする心配が少ないので取り扱いやすいです。

右のお仏壇に陶器の仏具一式入れて
32,000円

お値打ちなのが一番!とおっしゃる方おすすめ!

安価でも白地に金色の蓮模様で素敵です。

お仏壇まだ用意できていない方、
弊社までお問い合わせください。

奥村仏具店

タグ

2013年4月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏具色々

18号お仏壇 真宗大谷派仏具一式

お仏壇納品事例~愛西市~

真宗大谷派の仏具を一式入れてのお仏壇

色々なご縁を通しご来店いただきお仏壇を弊社でお買い上げいただきます。
本当に感謝いたします。
こちらの納品事例のお客さまもそうでした。
知り合いのまた知り合いのお勤めの社員さんのお父さまのご供養のためのお仏壇
奥さま、お嬢様、そしてご長男御夫婦お孫さんで、皆さんでご検討されお買い上げ頂きました。
奥村仏具店仏壇納品事例

真宗大谷派ということで、
リン灯そしてヨウラク飾りを入れ仏具はすべて金メッキ仕上げのお手入れが楽なような仏具でご用意しました。
ありがとうございます。

2013年4月10日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:お仏壇納品事例

新作仏壇製作中~

18号お仏壇

オリジナル仏壇を作っています。

お参りしやすい大きさで18号サイズ
先日こちらの商品を納品させていただいたので、新しくオリジナル仏壇を作っております。
納品事例はこちら

こだわりのお仏壇
前回納品した荘厳とここを変えました。
荘厳はこれ
仏壇
御屋根は真宗大谷派用の二重屋根
欄間の部分を組子にして、あえて彫刻を入れないシンプルな形
お仏壇の胴体部分、扉、荘厳、彫刻すべてそろったので、
漆塗りをしてもらう職人さんにて塗装をしてもらいます。

どんな形にもお好きなようにお仏壇を作ることが可能です。
お仏壇のご用命は
奥村仏具店

タグ

春のお彼岸に入りました。お仏壇にお団子御供え~

春彼岸

お彼岸にはいりました。

今日は、お彼岸の入りです
我が家では、お彼岸の入りの日には、お仏壇にお団子をお供えしています。
ご本尊さまの前と、お膳に、供えています。

お彼岸って、そもそもどんな意味があるんでしょうね。。。

昼と夜の長さが一緒になるときが、春分の日と秋分の日ですが、その前後の三日間ずつ合わせて7日間をお彼岸といいます。

彼岸とは、「向こう岸」すなわち、仏の世界、悟りの世界を意味して、

迷いや苦悩に満ちた此方側の岸「此岸」に対し、

あちら側の「彼岸」、極楽浄土の事を指しているのです。

そして、私たちはどうしたら極楽浄土のあちら側に渡れるのか?

この教えが六波羅弥(ろくはらみつ)の教えにあって、この教えに触れてみましょう。

そして、せめて春と秋の年に2回はこの教えを実践しよう。

というのがお彼岸法要の意味です。

お彼岸中は、ご先祖さまのお墓をお参りしたりして、日々を感謝して、

ご先祖さまの冥福を祈るとともに、六波羅蜜の教えを実行したいものです。

最後までお付き合いありがとうございました。

タグ

2013年3月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏事豆知識

浄土真宗の仏具 三具足?五具足?

お仏壇に置く仏具 五具足?三具足?

仏具の設置例

いつもありがとうございます。
五具足、三具足は、前卓の上で用いる仏具。
五具足は、香炉と燭台一対、花立一対で一組になる仏具
三具足は、香炉と燭台、火立で一組になる仏具です。

お仏壇の大きさや、前卓の寸法によって、五具足にするか三具足にするかが決められます。
ご自宅のお仏壇で、三具足がおけますか?五具足がおけますか?と質問を受けることがよくあります。
浄土真宗では、特別な場合(報恩講、祥月年忌法要、御遷仏法要など)にのみ、五具足で荘厳し、
通常は、三具足の荘厳としている。
五具足を置くスペースのない場合は、三具足でも良いとされているのです

仏具置き方
内幅60㎝のお仏壇
最大外寸73㎝内幅60㎝ほどのお仏壇
3.5寸の五具足を並べました。
1尺2寸の前卓の上では、五具足を並べると窮屈になってしまうため、花瓶は左右の脇に置いています。

三具足3.5
同じお仏壇、前卓に、3.5寸の三具足を並べました。
通常、弊社で納めているときは、このサイズのお仏壇ですと、
前卓1.2寸、3.5寸の三具足となります。


上の2枚の写真と同じお仏壇、前卓に、3.0寸の五具足を並べました。

お仏壇によって、前卓によって、五具足にされるか、三具足にされるか、
そして、サイズはどうされるか、
悩むところかと思います。
迷われたら、ご注文前に、ご相談ください。
アドバイスさせていただきます。

なお、写真の仏具は、燭台は、正式な飾り方となっておりませんこと、ご了承ください。
どちらもくちばしが開いているものを使っています。
それぞれの仏具の詳細はこちらです。

真宗本願寺仏具

タグ

2013年2月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:よくあるご質問

お仏壇に飾る輪灯の種類

仏壇の荘厳の一つ。輪灯 りんとう

お仏壇を飾る灯りは、無明(闇)を照らす知恵の光

いつもありがとうございます。
輪灯とは、お仏壇のお灯明をともすための仏具の一つ
お灯明とは、無明の闇を照らす智慧の光とされています。
浄土真宗などの荘厳では、ロウソクの明かりのほかに、輪灯や灯篭が用いられている。
形状は、あぶら皿をのせる皿に輪を付けた形になっている。
この輪灯の形も、宗派によって色々なものが用いられる。
輪灯輪灯輪灯輪灯
種類はこんなにあるんです。

輪灯のことなら奥村仏具店までお問い合わせください。

タグ

2013年2月20日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:仏具色々

お仏壇の引越・保管でお困りの方は

仏壇の引越保管でお困りの方は

仏壇の引越

いつもありがとうございます。
今日は、30年前にお仏壇をご購入頂いたお客さまのお宅のお仏壇を移動し保管する仕事に行ってきました。
このお客さま、昭和48年頃、弊社にお仏壇を求められ
今回ビルを立て直すとのことで、引越から保管までのご依頼を受けました。
お客さまの会話から、引越、保管だけは、断られる業者さんもあるようですね。
驚きました。
お仏壇の引越、普通の引越し屋さんに依頼すると、部品が無くなった、
欄間が壊れた、
扉が割れた
などのクレームが出ることもしばしば、
お仏壇専門店でしたら、梱包して、しっかり移動させます。
お仏壇に、長押がかかっていて、仏間から出せない場合も、大丈夫
まずはお問合せ下さい。
ご希望によっては、保管もさせて頂きます。
お困りの方は、弊社までお問合せ下さい。
このサービス、愛知県内および近郊の方の場合のみとさせていただいております。

お仏壇のことならなんなりと、奥村仏具店お引越しサービス

タグ

2012年11月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:奥村仏具店

このページの先頭へ