省スペースな壁掛け仏壇

省スペースな壁掛け仏壇

いつもご拝読ありがとうございます。

お仏壇、和室もなしい、物がたくさんあってスペースもない、
小さな上に置くタイプの仏壇も出回っているけど、
直置きでは・・・仏壇を置けるちょうどいい台も棚もないし。
お仏壇を諦めていた方にお勧めです。
これなら!
設置できる。
省スペースな壁掛け仏壇のご紹介です。

友禅和紙を下地にして優しい色目で塗装してあるので、
どんな空間にもなじみそうです。
壁掛け仏壇パピエ

正方形にデザインしています。これが仏壇?!
奥行16cm×高さ40cm×幅40cm
たいへん薄型です!

扉を開け、手前に棚を下して仏具を並べる。

それでも、奥行は23cmほどです。

御本尊を掛けるスペース。
御本尊の前に、茶器や仏器などの供物を置く棚。
お位牌を置く棚
花や灯りを供える花瓶や火立て、お香を供える香炉もちゃんと置いて供養できますね。


商品を見に行く

タグ

和ろうそくの絵付け体験会

和ろうそくの絵付け体験会

いつもありがとうございます。
奥村仏具店です。
毎月28日、地域のイベントが行われている弊社界隈。
皆さんに喜んでいただけるような、イベントを弊社でも行っています。
今月は、「和蝋燭に絵付け体験会」を開催
お仏壇がないから、
ロウソクなんて使わないじゃん。という声が、どこかから聞こえてきますが(笑)
最近、インテリアとして手燭に飾っている場面
和食のお店やさんの卓上の灯りとして使われる場面
先日行われた、伊勢志摩サミットの各国の首相に渡されるお土産として和蝋燭が使われという記事を発見したり
色々なときに、和蝋燭と遭遇することがあったので、
もっと和蝋燭の灯りを知ってもらいたいな。
という素朴な店長の思いから開催が実現しました。
そもそも、和ロウソクは、植物性の原料で作られており、油煙が少なく、空気を汚しません。
なので、金箔を多く使用している寺院やお仏壇で用いられています。
そして、浄土真宗が多く普及した地域では、金箔を使用する仏壇が多いこと寺院が多いことなどから、和蝋燭を作る職人や工房も多く存在しています。
名古屋もその一つなんです。
他に多い地域は、石川県や、大阪などがあります。
今日は、絵の具と筆を使って、自由に描いて頂きました。
和蝋燭,絵付け,体験
KIMG3784
KIMG3783
あまり告知も出来ていなかったので、参加人数は少なかったのですが、
ご参加して頂いた方には、
「楽しかった~」「久しぶりに集中した~」と嬉しい感想を頂きました。
来月8月28日も開催予定です。
ちょうど、日曜日です。
是非遊びにいらして下さいませ。

タグ

縞黒檀の20号のお仏壇を納めてきました~瀬戸市~

縞黒檀製のお仏壇を納めてきました
縞黒檀といえば、インドネシアのスラウェシ島で産出されるものがもっとも有名です。
黒地に美しい木目が浮き出た仏壇の材料としては最高級の材木です。
そんなすばらしい材木を使用したお仏壇です。
何とした事か、店長の私、カメラを持参する事を忘れてしまったため、
携帯の写真ですので、画像はあまりよくないのですが、
上等なお仏壇には、荘厳をしっかりして、ご先祖供養をされる事をお勧めします。
柘植の金泥書眼入り座釈迦如来を中心に、
手書き絵像掛け軸
幢幡(どうばん)を下げました。
立派なお仏壇に、引けを劣らない仏具で荘厳させて頂きました。

仏壇

お仏壇のことなら、
名古屋橘町奥村仏具店まで
奥村仏具店

タグ

2012年1月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:お仏壇納品事例

今年の初荷は、斬新なデザインの家具調仏壇

今年の初出荷は、家具調仏壇でした

お買い上げありがとうございます

斬新な扉が特徴です
ケヤキに似せた木目をデザインが、お客様のお目に留まりました。
在庫は、残り1本
昨年秋の新商品です。
通販限定42,000円はお年玉価格になっています


家具調仏壇CORE

タグ

初売りセール開催中

あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いします

新春初売りセールは、1月7日より開催しております。
新しいタイプの家具調仏壇
高級伝統工芸品のお仏壇から各種取り揃えております
御来店お待ちいたしております

タグ

2012年1月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:奥村仏具店

心の悲しみを癒す場としてのお仏壇

仏壇のある生活や役割って考えられた事ありますか?

お仏壇にはどんなイメージをお持ちですか?
先日から順に書いていますが。
お墓のようにご先祖様や亡くなられた方のために手を合わせるもの。
お墓があるから仏壇は必要でない
色々なイメージをお持ちの方がいらっしゃるかと思います。
どんな役割があるのでしょう。少しずつ考えてみたいと思います。

やはり、心の悲しみを癒す場であるのでは。

愛する親族を失うと大きな悲しみを感じます。
仏壇を前にして、亡くなられた親族と会話しその関係を考え直し、
自分を見直しながら人は悲しみを乗り越えます。
その語らいの場となる事が出来る。
そう思います。

奥村仏具店

タグ

2011年12月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏壇豆知識

このページの先頭へ