仏壇は見えないところにも伝統工芸の技

いつもありがとうございます。

先日、買替の為、お引き取りさせて頂いたお仏壇

大きな大きなお仏壇でした。

大きすぎて家から出ず、解体してお仏壇を家から搬出。

その際に、お仏壇内の上部に掛けられていたご本尊、阿弥陀様の掛け軸を外してみると、びっくりです。素晴らしい装飾が!

お客さまも初めてご覧になられたようで、素敵~きれい~と。

今までは、この上に大きな阿弥陀様の掛け軸が掛かっていたのでまず見ることはなかった。

見えないところ、ご本尊様をまつる大切な所には、伝統工芸の技をしっかり取り入れます。
仏壇ならではだな。と思った一瞬!!
久しぶりに私も素晴らしい蒔絵に興奮しました。

kimg5237

 

img_20161125_172511

名古屋仏壇には、様々な部分に蒔絵が施されます。その中でも、後ろ板、阿弥陀様の掛け軸がかかる場所には、蓮の模様や宗紋などの箔下蒔絵を入れます。

箔下蒔絵とは、黒塗りした板の上に、絵柄を描き錆上げして、でこぼこがある状態で、金箔を押す技法。書いて金粉などを施す平蒔絵以上に手間のかかる装飾方法。

こっそり、ご本尊様を外して、見てみようなんて思わないでくださいね!

普段は、見えなくても、ご本尊様を飾る一番大切な場所だから、素晴らしい装飾をするのですね。お仏壇は、お寺の内陣を模写したものだから。という思いを再確認した一瞬でした。

最後までご拝読ありがとうございました。

お仏壇の引越し移動、お困りごとは何なりと 奥村仏具店

タグ

2016年11月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:奥村仏具店

お仏壇の引越し、お掃除、修理

お仏壇の引越し、お掃除、修理

いつもありがとうございます。
昨年からご来店頂いていたお客様のお仕事が本日無事に終了しました。

最初のご来店は、昨年末!
お客様のお父さまはすでに他界。
お母さまが、介護施設に入ることになり、本宅の大きなお仏壇を処分して、
今どきの家具調のコンパクトなサイズのものにして、
ご自宅に持って行こうと思い、初めてのご来店。
ご提案させて頂き、パンフレットをお渡しし、帰られました。

そのまま音沙汰なく、
年明けしばらくたってから、再来店。
処分依頼かと思いきや、
大きな仏壇をそのまま、今のご自宅に持って行って飾って使われたいとのことで、引越のご依頼。

引越を機に、大がかりな修理等はせず、簡易な清掃などをご希望され、
仏具も今の物をそのまま使用したいご希望。
お客様のご要望に沿いながら、

半日かけて、清掃し、1時間かけて、金箔の大きく剥がれていた部分を補修し、
半日かけて、本家から、ご自宅2階に引越し、
仏具は、お磨き不要のフッ素コーティング加工して、
障子を張り替え、
灯りは、輪灯と、ローソクに電気コードを配線しスイッチ一つで電気が付くように、

本日無事にすべての工程が完了。

様々なお客様がいらっしゃいますが、ご先祖から、大切にされたお仏壇を、少しでも手を加えて、
処分せず、引越をご希望されたお客様。
納入したのは、弊社ではありませんが、
このような仕事をさせて頂けたこと、本当に、感謝です。

お仏壇の大掛かりな洗い修理や、仏具の新調など、色々ご提案させて頂きましたが、
小さい家具みたいなのにしなくて良かった。
仏具もきれいになって、明るくなり、この場所に納められて良かった。
と、ご期待に添えることが出来たようです。
お仏壇の引越しのご要望、ご相談は何なりと。
引っ越しサービス

KIMG2786

タグ

2016年5月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:奥村仏具店

このページの先頭へ