仏壇に飾る金蓮華色々。。。

仏壇に飾る金蓮華、色々。。。

お仏壇を明るく金蓮華

いつもありがとうございます。
お電話でお問い合わせを頂きましたのでブログで対応させていただきます。
最近の暑さでお仏壇の供花の持ちが悪くなり手入れが大変になってきたので、
金蓮華を飾ろうか。というお問い合わせでした。
金蓮華についてはこちらをご参考に
金蓮華にも、色々な種類があります。
まず一番お値打ちなのは、アルミ製の金色着色の金蓮華
仏壇花
アルミ製の金蓮華
4800円~

アルミ製よりもう少し良いものを。という方にお勧めしているのが、
銅地の本金メッキ付の金蓮華
常花
銅地金メッキ付金蓮華
14200円~

銅地の本金メッキよりもう少し上品なものを。という方には、
写真だけですが、


本金メッキより1.5割ほどお高くなります。
お問い合わせください
最近、小さい常花も人気なんです。
これも消しメッキです。

こちらも取り寄せさせていただきます。
写真をご覧になられると、金色着色、金メッキ、消しメッキとそれぞれ特徴があり、違いが判るかと思います。

お問い合わせのあったお客様のお仏壇は、幅が70センチほど
花瓶は5寸(高さ15センチ)とご連絡を頂いており、
これにあうものは、とのご質問。
本来でしたら、5寸の花瓶なら9寸の金蓮華を立てますが、
お仏壇の大きさが70センチと中型のお仏壇でしたので、
8寸サイズをご提案させていただきました。
お仏壇に飾ると、こんな雰囲気です。


お仏壇の中段に飾られるか下段に飾られるかによって雰囲気は異なりますが、
こんな雰囲気になりますね。
ご参考になれば幸いです。

お仏壇仏具のことなら何なりと、
奥村仏具店までお問い合わせください。

タグ

2013年5月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:おすすめ商品

金蓮華 仏前に供える金色の造花

金蓮華(きんれんげ)と読みます。

アルミや真鍮製のものがあります。

弊社では、しっかりとした重量もある真鍮製のものをご用意しています。

常花(じょうか)とも呼び、常に枯れない造花で、お仏壇を荘厳する仏具の一つになります。

しっかりとした真鍮に、金メッキを施して仕上げてあります。

通常、蓮の花をかたどり、奇数の茎をもちます。

写真は9本立て

仏具,金蓮華,常花

金蓮華アルミ製
金蓮華銅地製
花立をみる

タグ

2011年11月30日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:仏具豆知識

このページの先頭へ