花まつり 灌仏会 お釈迦様のお誕生日

花まつり 灌仏会

4月8日は、花まつり。お釈迦さまの誕生を祝う仏教行事です。
花まつり、別名灌仏会(かんぶつえ)、降誕会(ごうたんえ)、花会式(はなえしき)など別名も。
2500年前の4月8日、お釈迦様がネパールのルンビニでお生まれになった日とされています。
お釈迦様がお生まれになった時、天に住む龍が感激して甘露の雨が降ったという言い伝えからこの日は、花御堂に誕生仏を安置して上から甘茶を注いでお祝いする行事が行われます。
ちなみに余談ですが、某キャンディーメーカーの「カンロ飴」のカンロは、甘露です。「天から降る甘い露」という意味で社名の由来となっているそうです。
花御堂
花御堂の在庫等のお問合せは弊社まで

銀座のお線香メーカー鳩居堂様前で飾っていた花御堂

きれいな花々で誕生仏のお堂を飾っています。

各地で花まつりのイベントが行われます

全国の寺院では、4月になると花御堂にたくさんの花を飾ってお釈迦様の誕生を祝っておられます。
また、お寺や公園などでもイベントが行われます。
花見を兼ねてお出掛けされてはいかがですか。

  • 等々力不動尊 花まつり
    東京都世田谷区等々力1-22-47
    法要、法話、甘茶かけ、お菓子配布
    等々力不動尊
  • 名古屋市熱田区仏教会 花まつり
    開催地は、名鉄神宮駅前コンコース 甘茶かけ、甘茶の接待、花の種の配布

タグ

2017年4月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏事豆知識

このページの先頭へ