イメージ画像

最新情報

2017年5月30日おすすめ仏壇商品
省スペースな壁掛け仏壇
2017年5月30日おすすめ商品
豆リン 小さくてコンパクトに置ける仏壇用のお鈴
2017年5月16日おすすめ商品
第38回草仏展 名古屋市博物館
2017年5月15日お墓参り
母の日を終えて「母の日参り」
2017年5月13日拝観日記
戦国武将徳川家康ゆかりの寺 大樹寺 岡崎市

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

22号 真宗大谷派 金仏壇 

日曜日、みなさんどこか、お出かけになりましたか?
弊社では、3月までに、在庫を一掃し、商品入れ替えを行います。
大幅値下げを決行致します。

原価割れの商品も、大放出いたしますので、是非御来店ください。
こんな伝統的な、金仏壇も、半額値引きいたします。

仏壇

二尺二寸御坊用
(幅73㎝×高さ174cm×奥行65cm)
奥村仏具店

Facebook Comments

タグ

総黒檀(四方練)の大型仏壇

受験シーズン真っ只中
甥っ子が、今日、私立の高校入試。なのに、インフルエンザにかかったとか。
受験生には、桜満開の春が待ち遠しいですね。
弊社のこの場所に鎮座して、数十年経過してしまったお仏壇の紹介です。
商品の入れ替えをしたいので、大幅値下げいたします。
超大型のお仏壇になります。

これだけの大型のお仏壇
在庫期間が相当長かった事、
大幅値下げ1,400,000円

この機会をお見逃しなく、

仏壇
仏壇

お問合せは、
奥村仏具店まで

Facebook Comments

タグ

伝統工芸品に値するお仏壇

今日は立春 暦の上では、春の初日ということですね。
でもまだまだ寒いですね。インフルエンザが猛威を振るっています。
どうぞ、ご自愛くださいませ。
私、先日大失敗を致しました。
このお仏壇 伝統工芸品に値する純国産
弊社のオリジナル商品
お客様にお値段を尋ねられ、原価を申してしまいました。
トホホ、
受注とまでは、ならなかったので、大赤字ということにはならなかったものの、
気をつけないと!

24号仏壇

どこがすばらしいかは、是非、御来店なさってご確認くださいませ。
お仏壇は、「塗りが命」とまではいかないもの、
漆黒の平坦な刷毛目が、まったくない、鏡のように磨がれた塗面
漆黒の上に、飾られた、宣徳色の透かし金具
三方マス造り
名古屋仏壇の豪華さはありませんが
落ち着いたお仏壇に出来上がっています。

お問合せは、
奥村仏具店

Facebook Comments

タグ

小さいお仏壇です

2月3日は、立春の前日「節分」ですね。
節分は、季節の変わる立春の前日にあたることが多いです。
季節の変わり目は、邪気(鬼)が発生しやすいので、豆(魔滅)をまいて
厄除けしたりします。
各寺院では、節分会として、一年の無病息災を祈祷する法会が行われます。

小さなお仏壇の問合せを頂きましたので、こちらの紹介です。
24センチほどの高さのお位牌を、2本並べて置かれたいそうです。
13号 高さ39cm×巾30cm×奥24cm
定価:25,200円(税込) 特別価格:17,000円(税込)
サイズ選べます(少し背高め)膳引き付きです
14号 高さ42cm×幅30cm×奥24cm
特別価格18,900円(税込)
材質 合成木材紫檀調(したんちょう)木目印刷
内部寸法 段から天井までの高さ29cm
段を取り外すと高さ34cm
備考 : 内部の段は取り外しができます。
小さなお仏壇をお探しの方必見

仏壇

大きさは、2サイズ展開中

商品を詳しく見る

Facebook Comments

タグ

金灯篭 神前灯篭をお買い上げのお客様より~

先日、ご購入いただいた金灯篭

神前灯篭

仏壇,金灯篭

 

 

 

 

 

 

 

 

「神前灯篭」を取り付けた写真を送っていただきました。
2.5寸サイズ西用金灯篭

お仏壇の修理までは、出来ないけど、少しずつ新しい仏具を新調して
ご先祖様への報恩をお念じてお参りしたい。と、丁寧なコメントを頂きました。

ありがとうございました。

浄土真宗仏具なら

奥村仏具店

Facebook Comments

タグ

お仏壇の中に、位牌が置けない場合

お仏壇内にお位牌が、たくさんあり

置ききれなくなってしまった。

そんなこと、ありますよね。

繰出し位牌という形で、お位牌をまとめたり、

先祖代々の位牌を作って、ほかの戒名は、過去帳に記載して供養したりする事ができます。

繰出し位牌を見にいく

過去帳を見に行く

仏事でお困りの事は、なんなりと、

奥村仏具店までぜひどうぞ、

Facebook Comments

タグ

2012年1月31日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏具豆知識

縞黒檀の20号のお仏壇を納めてきました~瀬戸市~

縞黒檀製のお仏壇を納めてきました
縞黒檀といえば、インドネシアのスラウェシ島で産出されるものがもっとも有名です。
黒地に美しい木目が浮き出た仏壇の材料としては最高級の材木です。
そんなすばらしい材木を使用したお仏壇です。
何とした事か、店長の私、カメラを持参する事を忘れてしまったため、
携帯の写真ですので、画像はあまりよくないのですが、
上等なお仏壇には、荘厳をしっかりして、ご先祖供養をされる事をお勧めします。
柘植の金泥書眼入り座釈迦如来を中心に、
手書き絵像掛け軸
幢幡(どうばん)を下げました。
立派なお仏壇に、引けを劣らない仏具で荘厳させて頂きました。

仏壇

お仏壇のことなら、
名古屋橘町奥村仏具店まで
奥村仏具店

Facebook Comments

タグ

2012年1月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:お仏壇納品事例

仏壇のお求めは、新春セール開催中

おはようございます。

今日は、今から1300年ほど前に、日本最古の歴史書「古事記」が、

完成した日だそうです。

古事記とおなじ歴史書「日本書紀」に、こう記されています。

天武天皇が、685年「諸国に、家ごとに仏舎をつくりて、仏像および経を置いて、礼拝供養せよとのたまう」

そして、仏壇の原型は、法隆寺にある国宝の玉虫厨子と言われています。

今日も、はりきって笑顔一杯でがんばります。

ただいま弊社新春セール開催中です。

どこでも置けるサイズのお仏壇

特別価格42,000円

 えんじゅ仏壇

お仏壇のご相談ならなんなりと、
名古屋奥村仏具店

Facebook Comments

タグ

お供えの表書きについて

本日、お線香をお求めのお客様、
一緒に香典袋もご購入。
そのお客様から、質問を受けました。
お客様:「香典袋の表書きなんだけど、お葬式も終わり行けず、
お線香と一緒に香典を持参したいのだけど、
表書きどうすればいいのかな~?」
私:「宗派はわかりますか?」
お客様:「うちと一緒だから、お東さん。だと思う。」
私:「浄土真宗ですね。でしたら、『御仏前」と書いていただければ」
え!意外!?と思われたかと思いますが、
浄土真宗では、
人は、臨終とともに、極楽浄土(阿弥陀如来の住む世界)に往き仏として、
生まれるかわるという「往生即成仏」の考え方により、
『ご仏前』と表書きをします。
浄土真宗以外の宗教は、
亡くなって「霊」となり49日の忌明け法要の後「仏」となる考え方から、
忌明け前は、『ご霊前』」と表書きをします。
しかしながら、先様の宗教までわからない場合は、
『御霊前』が『御供』一番無難と、どのようなマナー本にも書かれていますよ

以下、色々な表書きについてです。

  • 仏式の場合 「御霊前」「御香料」「御香典」「御仏前」「御供」など
  • 神式の場合 「御霊前」「御神前」「御玉串料」「御榊料」など
  • キリスト式の場合 「御霊前」「御花料」など
Facebook Comments

タグ

2012年1月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏事豆知識

お仏壇で使用する材質~鉄刀木~

お仏壇の豆知識として、

仏壇の価格ってどうやってきまる?

お仏壇の加工方法って?

と書いてきていますが、今日は、お仏壇で使用する材質についてです。

木目を生かした仏壇を唐木仏壇といっています。

唐木というと、黒檀(こくたん)・紫檀(したん)・鉄刀木(たがや

さん)といった銘木があります。

この三つを「唐木三大銘木」と言われるくらい木目が素晴らしいとされています。

黒檀の記事はここでチェックしてね!お仏壇で使用する材質①

本紫檀の記事はここでチェックしてね!お仏壇で使用する材質②

紫檀(パーロッサ)の記事はここでチェックしてね!お仏壇で使用する材質③

鉄刀木(たがやさん)

鉄刀木と書いて「たがやさん」と読みます。

鉄刀木???どうやって読むんだろう?って思ったのは、嫁いですぐの大昔のこと(笑)

読めませんでした

鉄や刀のようにかたい木。という特徴から鉄刀木と当てられたそうです。

柾目の美しい木目になります。

表面近くは淡黄白色をしているが、芯のほうでは紫黒色、黒褐色をしています。

仏壇につかうときには、薬品で色抜きをして、明るい色調に仕上げます。

腐りにくいという特徴から、長く続くという願いを適えるシンボルとして、床柱に使用されます。

鉄刀木を使ったお仏壇

3尺仏間にぴったりなサイズ

寸法 総高:169×巾:68×奥行き:64(cm)

特徴:ウレタン塗装 二方練り

定価 お問合せください

最後までお付き合いありがとうございました。

奥村仏具店    

Facebook Comments

タグ

2012年1月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏壇豆知識

このページの先頭へ