卒塔婆について

卒塔婆についてお客様に尋ねられました

店頭に立っていると、お客様から色々なご質問を受けます。

今日は、卒塔婆について聞かれてしまいました。

ウィキペディアより


どっきりです!!
マニュアル通りに伝わったのかわかりません><



卒塔婆は略して「塔婆(とうば)」とも言い、仏塔のことです。

通常は、仏塔の形をした、縦長の木片に、戒名や、経文やお題目などを書き、お墓の後ろに立てており、追善供養の意味があります。

縦長の木片は、仏塔を簡略化して形になっているので、五輪塔と同じく仏教の宇宙観である五大(空・風・火・水・地)を表しておりあの形になっています。

そして、この卒塔婆は、浄土真宗では使用しませんと。

ご納得して頂けたのわかりませんが、


浄土真宗では使わない。という言葉に驚かれていたようでした。

お仏壇仏具のことなら何なりと。

Facebook Comments

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年11月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏事豆知識

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ