秋分の日は、お彼岸のお中日

秋分の日はお彼岸のお中日

お彼岸は、春は3月20日頃をお中日とし前後三日間ずつ、
秋は9月20日頃をお中日とし前後三日間ずつ、
あわせて7日間がその期間となります。
※※※2013年秋のお彼岸の日程※※※
彼岸の入り:9月20日
お中日  :9月23日(秋分の日)
彼岸の明け:9月26日

今日は、秋分の日、お彼岸のお中日です。
お中日には、お墓参りに行ったり、おはぎを御供えしたりします。

お彼岸のこと詳しく知りたい方は、下記ページをご覧くださいね。
奥村仏具店お彼岸ページ

ところでお彼岸には、どうしておはぎを御供えしたりする習慣があるのでしょうか。
古来より、小豆の赤色には災難から身を守る効果があると信じられていて、
邪気を払うという信仰が、先祖の供養と結びついたと言われています。
この習慣は江戸時代に庶民の間から始まったと言われいるそうです。
我が家でも、少しだけですが、おはぎをお仏壇にお供えしました。
ご先祖様に感謝して、

最後までありがとうございます。
仏壇仏具のことでお困りごとはなんなりと、

奥村仏具店

お掃除グッズ

お墓参りグッズ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年9月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏事豆知識

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ