正式番外法起院

西国三十三箇所巡礼 8番札所長谷寺

いつもありがとうござます。
今年は西国三十三箇所が草創1300年なので、まわりはじめました。
バスツアーです。
月に1回楽しみにして出掛けています。

正式番外 法起院

長谷寺から歩くこと3分
立派な奈良漬の専門店や、
おいしそうに草もちを焼くお店を横目に次へ向かいます。
まずは参拝です(^^ゞ

長谷寺塔頭。徳道上人が隠居した所と伝わる。徳道上人は長谷寺の本尊十一面観音を造立し、西国霊場巡礼を始めたとされる人物。
なので、西国巡礼にはなくてはならなかった、徳道上人像を安置。
徳道上人が御本尊です。

西国三十三所観音霊場番外札所、法起院

こじんまりしたお寺です

法起院,

本堂は、

開山堂 と名前の通り、徳道上人がまつられています。ガラス越しに参拝できます。

上人御廟十三重石塔

西国三十三寺のお砂踏みが出来るようになっています。

昔の人は、紙が大変貴重だった昔、葉っぱの裏にしたためていた頃の名残と思われる木がありました。

法起院御朱印

法起院の御朱印と御影

最後まで無事にまわることが出来ますように。

ご拝読ありがとうございます。

法起院データ]

●寺号 長谷寺開山堂 法起院
●宗派 真言宗豊山派
●本尊 徳道上人
●創建 西暦726年
●開基 徳道上人
●西国三十三カ所観音霊場 正式番外
▲拝観料 団体400円 朱印 300円
▲拝観時間 8:30〜16:30
▲〒633-0112 桜井市初瀬776 TEL0744-47-8032
http://www.houkiin.or.jp/

タグ

2018年3月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:拝観日記

このページの先頭へ