3月6日 啓蟄 歳時記

3月6日 啓蟄

いつもありがとうございます。
今日3月6日頃は、啓蟄(けいちつ)
大地が温まって、冬籠りからめざめた虫が、穴を開いて顔出す頃
「啓」はひらく、
「蟄」は土の中に閉じこもっていた虫(カエルやへび)
という意味だそうです。
ひと雨ごとに暖かくなり、日差しも春めいて、生き物が活動しはじめる頃です。

何はともあれ、早く暖かくなって欲しいと願う店長です。
間もなくお彼岸、仏壇仏具、お墓摩利用品のご用命は、
弊社まで

問い合わせ先

株式会社 奥村仏具店
名古屋市中区橘1丁目4-11
電話番号
052-321-1867(午前9時~)
ファックス
052-323-8016(24時間)
メール
お問合せ

タグ

2018年3月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:おすすめ情報

3月3日 桃の節句 ひな祭り

3月3日 桃の節句

いつもありがとうございます。
急速に発達した低気圧で春の嵐となっています。
今日、3月3日は、桃の節句ですね。

本来、節句は、中国の陰陽五行説に由来して定着した日本の暦(「暦」も参照)における、伝統的な年中行事を行う季節の節目(ふしめ)となる日だそうで、
人日(じんじつ) 1月7日 七草の節句
上巳(じょうし) 3月3日 桃の節句・雛祭
端午(たんご) 5月5日 菖蒲の節句
七夕(しちせき) 7月7日 七夕(たなばた)
重陽(ちょうよう)9月9日 菊の節句
5つの中の「上巳の節句」は、旧暦最初の初の巳の日のこと。
元々は、春を寿ぎ、無病息災を願う厄払いの行事であったそうです。
今では、ひな人形を飾り、女の子の健やかな成長を願うひな祭りとして親しまれています。

例年、男の子供のいない我が家でも、
ちらし寿司を作り、蛤のすまし汁を作ります。

何はともあれ、早く暖かくなって欲しいと願う店長です。
最後までご拝読ありがとうございました。

問い合わせ先

株式会社 奥村仏具店
名古屋市中区橘1丁目4-11
電話番号
052-321-1867(午前9時~)
ファックス
052-323-8016(24時間)
メール
お問合せ

タグ

2018年3月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:おすすめ情報

このページの先頭へ