真宗大谷派の仏具の修理

真宗大谷派の仏具の修理

お客様からお預かり修理させて頂いている仏壇に付属していた仏具。

鶴亀の燭台 (これは一部ですが)

写真を見て頂くと、何度かお手入れされて、
彫の部分に、磨き粉が埋まっていたり、
長年空気に触れて変色しています。

仏壇の修理に合わせて仏具もきれいにお手入れさせて頂きました。
磨きあげて新品の時の輝きが戻りました。

ご自宅のご新築に合わせて、仏壇も仏具もきれいに修理。ご先祖様もお喜びになられるかと。。お手伝いさせて頂けることに感謝です。

お問い合わせは何なりと
奥村仏具店

タグ

法名軸 浄土真宗の掛け軸

法名軸 浄土真宗の掛け軸

いつもありがとうございます。
浄土真宗系の多くの宗派では、仏具としてのお位牌を用いないと言われています。
ただ、地方によっては繰出し位牌を用いている場合もあります。
位牌を用いない場合は、法名軸をお仏壇の内部に掛けたり、過去帳を置いたりしています。
掛け軸を留める専用の鋲もあります。
法名軸というのは、お亡くなりになられた年月日と法名を記した掛け軸になります。
小型のお仏壇など、掛け軸がかけられない場合は、過去帳のみを用いる場合もあります。
法名軸も様々な種類があります。
法名軸への書き写し、弊社でも時々ご依頼がありますが、手次寺にお願いされるのが一般的です。
掛け軸の種類によって色々あります。
上金仕上
本金仕上もございますが、写真画像はほぼ変わりません。予算に応じて選ばれると良いでしょう。
本金は、20年30年経過しても本金を使用しているので金色が変わりません。
法名軸上金
法名軸上金1

中金仕上
法名軸中金
法名軸中金1

並仕上げ
法名軸並
法名軸並1

ご不明点は何なりとお尋ねください。

タグ

2016年7月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏具色々

浄土真宗本願寺派の仏具 リン台

浄土真宗本願寺派の仏具 リン台

浄土真宗本願寺派に使われるお鈴の台
リン台
六角形の形をしたリン台を用いることが多いです。
六角形のリン台
弊社では、必ずしもということではありませんが、六角形のものをお勧めしています。
そして、大きさはお鈴の大きさと同寸を用います。
4寸のお鈴なら4寸のリン台という具合です。
そして、リン台とリンの間には、お鈴の音色を和らげるために、リン布団を置いたりします。
リン布団にも色々あって、
丸い形のもの
都リン布団
丸布団
総金リン布団

六角布団

DSC04381

赤色と紫色の在庫があります。
大きさも3.5寸からご用意しています。
セットでそろえるとこんな感じになります。
浄土真宗リンセット

リンは、瑞竜リン上磨きを

サイズ在庫など変動します
まずはお問い合わせください
奥村仏具店

タグ

2015年5月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏具色々

ご本尊様のお供え華瓶けびょう

華瓶 けびょう~新しい仏具でお盆のお供え

新しい仏具でお盆を迎えてはいかがでしょうか。

華瓶(けびょう)

浄土真宗で使用される仏具です。

意外?と思われる方も多いかと思いますが、

浄土真宗では、ご本尊様の前にお水をお供えする。ということがありません。

その代わりにこの小さな花瓶、華瓶(けびょう)に毎朝お水を入れて樒(しきみ)を一枝挿します。

樒は香木でも有る事から、香水を供える意味がもあります。

真宗大谷派(お東)では金色の華瓶と仏飯器、火舎香炉をご本尊様の前に、

浄土真宗本願寺派(お西)では、色付きの華瓶と仏飯器、火舎香炉、火立てをご本尊様の前に、

御供えするのが正式となっております。

お仏壇の大きさによっても異なる場合もあります。

サイズ等も色々ございます。まずはお問い合わせください。

金色華瓶

けびょう

色付華瓶

けびょう

お仏壇の仏具のことなら何なりと。

タグ

2014年8月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:おすすめ商品

浄土真宗の仏具 三具足?五具足?

お仏壇に置く仏具 五具足?三具足?

仏具の設置例

いつもありがとうございます。
五具足、三具足は、前卓の上で用いる仏具。
五具足は、香炉と燭台一対、花立一対で一組になる仏具
三具足は、香炉と燭台、火立で一組になる仏具です。

お仏壇の大きさや、前卓の寸法によって、五具足にするか三具足にするかが決められます。
ご自宅のお仏壇で、三具足がおけますか?五具足がおけますか?と質問を受けることがよくあります。
浄土真宗では、特別な場合(報恩講、祥月年忌法要、御遷仏法要など)にのみ、五具足で荘厳し、
通常は、三具足の荘厳としている。
五具足を置くスペースのない場合は、三具足でも良いとされているのです

仏具置き方
内幅60㎝のお仏壇
最大外寸73㎝内幅60㎝ほどのお仏壇
3.5寸の五具足を並べました。
1尺2寸の前卓の上では、五具足を並べると窮屈になってしまうため、花瓶は左右の脇に置いています。

三具足3.5
同じお仏壇、前卓に、3.5寸の三具足を並べました。
通常、弊社で納めているときは、このサイズのお仏壇ですと、
前卓1.2寸、3.5寸の三具足となります。


上の2枚の写真と同じお仏壇、前卓に、3.0寸の五具足を並べました。

お仏壇によって、前卓によって、五具足にされるか、三具足にされるか、
そして、サイズはどうされるか、
悩むところかと思います。
迷われたら、ご注文前に、ご相談ください。
アドバイスさせていただきます。

なお、写真の仏具は、燭台は、正式な飾り方となっておりませんこと、ご了承ください。
どちらもくちばしが開いているものを使っています。
それぞれの仏具の詳細はこちらです。

真宗本願寺仏具

タグ

2013年2月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:よくあるご質問

お仏壇に飾る輪灯の種類

仏壇の荘厳の一つ。輪灯 りんとう

お仏壇を飾る灯りは、無明(闇)を照らす知恵の光

いつもありがとうございます。
輪灯とは、お仏壇のお灯明をともすための仏具の一つ
お灯明とは、無明の闇を照らす智慧の光とされています。
浄土真宗などの荘厳では、ロウソクの明かりのほかに、輪灯や灯篭が用いられている。
形状は、あぶら皿をのせる皿に輪を付けた形になっている。
この輪灯の形も、宗派によって色々なものが用いられる。
輪灯輪灯輪灯輪灯
種類はこんなにあるんです。

輪灯のことなら奥村仏具店までお問い合わせください。

タグ

2013年2月20日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:仏具色々

浄土真宗の仏具

浄土真宗の仏具

御文章箱

御文章箱(ごぶんしょうばこ)浄土真宗本願寺派で用いる仏具。
真宗大谷派は、御文箱(おふみばこ)と呼ばれます。
蓮如上人のお手紙と言われる御文章(ごぶんしょう)を入れる箱のことです。
お仏壇の左脇に置いたり、専用の台の上に載せたりします。
仏具のことならなんなりと、、
御文章箱
奥村仏具店

タグ

2012年10月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏具豆知識

このページの先頭へ