いつもご拝読、ありがとうございます。
以前からお尋ねのあった屋久杉の数珠
ようやく入荷しました。
お客様にお伝えしたく、ブログ更新です。

1、屋久杉ってなに

屋久杉とは、世界遺産としても有名な屋久島の聖なる雪山で長い年月の間、激しい風雨に耐えて大きく育った杉の木。そして、樹齢1000年を超えるものだけを屋久杉と呼び、強い生命力を持っていることから「神が宿る木」とも言われています。
世界遺産登録後、また森林保護のため、近年は伐採することが出来なくなりましたが、保護区域以外の場所にある倒木や切り株を利用した屋久杉の仏壇や仏具、数珠などが加工され流通しています。

2、浄土宗の数珠

浄土宗のお数珠は、一般的に、檀家や信徒が持つものとして「日課数珠」を持つことが多いです。
この日課数珠は、108玉ではありませんが、二つの輪を交差させて互いの輪に親玉と主玉があり、一方の輪には、「主玉」の間に「副玉」と呼ばれている小さい玉が入り交互に繋いであります。副玉の入っている輪の方には、金属製の輪が大小二つと房が繋がっています。
男性は「三万浄土」女性は「六万浄土」と呼ばれており、それぞれ念仏の回数を数えられるようになっています。

3、共仕立て、青虎目仕立て

すべての玉を屋久杉で仕立てた共仕立てのお数珠
屋久杉,浄土宗,数珠
浄土宗,数珠
浄土宗,数珠
定価 19,440円(税込)

古代より魔除けの石として悪運に強くなると言われている青虎目石を親玉にあしらったお数珠
屋久杉,浄土宗,数珠
浄土宗,数珠
浄土宗,数珠
定価21,600円(税込)

どちらも弊社にて販売中です。

奥村佛具店問い合わせ先

ご不明点やお問い合わせ何なりとご連絡下さいませ。

株式会社 奥村仏具店
名古屋市中区橘1丁目4-11
電話番号
052-321-1867(午前9時~
ファックス
052-323-8016(24時間)
メール
お問合せ
Facebook Comments