西国三十三箇所巡礼 第一番 青岸渡寺

いつもありがとうござます。
今年は西国三十三箇所が草創1300年なので、まわりはじめました。
バスツアーです。

第一番は 青岸渡寺 和歌山県

バスの駐車場から少し歩きました。
急な階段もあります。

案外きついです。

階段を上がると山門です。

青岸渡寺(せいがんとじ)は、山号は那智山、本尊は如意輪観世音菩薩

御朱印、御影、散華等頂きました。

少し歩く時間があったので、三重塔と那智の滝のお勧めの絶景ポイントへ

那智の滝の落差133mは日本一だそうです。

三重塔は有料。私の守り本尊不動明王がまつってあるとのことで入りました。那智の滝がよく見えて景色も良かったので入ることをお勧めします。お天気が良ければですが。

熊野大社

青岸渡寺のすぐよこにある熊野大社も一緒に参拝できます。

朱塗りの山門をくぐると、熊野大社です。

お社撮り忘れました。

西国とは別の御朱印帳に頂きました。

 

那智の滝

青岸渡寺の参拝後、那智の滝が近くから拝める場所も行きました。

添乗員さんに写真を撮ってもらい

滝の近くまで行けてマイナスイオンをたくさん浴びてきました。

西国三十三ヶ所、第一番は名古屋から遠かった。

それでも、青岸渡寺、熊野那智大社、那智の滝とみどころ満載のツアーでした。

最後まで無事にまわることが出来ますように。

最後までご拝読ありがとうございます。

Facebook Comments