解体されるご実家の床柱を利用してお数珠にリメイクされました。

少し前のブログでも紹介しています。
記事はこちら

立派な床柱から、玉を挽いてもらいました。

房も、それぞれ好きな色目を選んで頂き仕上げさせていただきました。

お客様から、
良い色合いの珠に仕上げて頂き年輪も感じられ幼き頃に過ごした実家を忘れずにいられます。
そして、調度お渡しできたのがお盆前であったこともあり、
お寺さんでお参りや精霊流しのお盆供養に間に合ったとのご連絡があり、

ホッと一安心。
お盆前の慌ただしさの中、納めさせていただきました。
幼い頃の思い出とともに、味わい深い色艶になっていくのが楽しみなお数珠です。
お役に立てて良かったです。
御依頼、誠にありがとうございました。

お寺の須弥壇や自宅の床柱など、お数珠にリメイク可能です 

お寺の本堂の建て替えに伴い不要となる古い柱や須弥壇、梁などの古材をそのまま廃棄するのはもったいない。
お寺で出る古材は、欅や檜など貴重な木材を利用していることが多かったり。
少しでも思い出の品として、檀家様やお世話になった方にお配りされては如何でしょうか。
また、ご自宅の解体などでも同様です。
古材加工のご相談は何なりと。

Facebook Comments