いつもありがとうございます。
三宝尊(さんぽうそん)とは、仏・法・僧の三宝を尊ぶ宗教であり、この三宝の象徴的存在を三宝尊としています。

日蓮宗法華宗では、三宝尊の捉え方

様々ありますが、仏の第一を釈迦如来として、法の第一を法華経とし、僧の第一を日蓮として三宝の第一を一つにまとめたものが三宝尊であるという解釈をしている。

一塔両尊の形式

日蓮が法華経の仏の世界を文字で表した十界曼荼羅を中心にして、宝塔に「南無妙法蓮華経」と書かれた題目があり、その左右に、釈迦如来・多宝如来の二仏は配置している。

Facebook Comments