仏壇に飾る金蓮華色々。。。

仏壇に飾る金蓮華、色々。。。

お仏壇を明るく金蓮華

いつもありがとうございます。
お電話でお問い合わせを頂きましたのでブログで対応させていただきます。
最近の暑さでお仏壇の供花の持ちが悪くなり手入れが大変になってきたので、
金蓮華を飾ろうか。というお問い合わせでした。
金蓮華についてはこちらをご参考に
金蓮華にも、色々な種類があります。
まず一番お値打ちなのは、アルミ製の金色着色の金蓮華
仏壇花
アルミ製の金蓮華
4800円~

アルミ製よりもう少し良いものを。という方にお勧めしているのが、
銅地の本金メッキ付の金蓮華
常花
銅地金メッキ付金蓮華
14200円~

銅地の本金メッキよりもう少し上品なものを。という方には、
写真だけですが、


本金メッキより1.5割ほどお高くなります。
お問い合わせください
最近、小さい常花も人気なんです。
これも消しメッキです。

こちらも取り寄せさせていただきます。
写真をご覧になられると、金色着色、金メッキ、消しメッキとそれぞれ特徴があり、違いが判るかと思います。

お問い合わせのあったお客様のお仏壇は、幅が70センチほど
花瓶は5寸(高さ15センチ)とご連絡を頂いており、
これにあうものは、とのご質問。
本来でしたら、5寸の花瓶なら9寸の金蓮華を立てますが、
お仏壇の大きさが70センチと中型のお仏壇でしたので、
8寸サイズをご提案させていただきました。
お仏壇に飾ると、こんな雰囲気です。


お仏壇の中段に飾られるか下段に飾られるかによって雰囲気は異なりますが、
こんな雰囲気になりますね。
ご参考になれば幸いです。

お仏壇仏具のことなら何なりと、
奥村仏具店までお問い合わせください。

タグ

2013年5月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:おすすめ商品

お仏壇を納めたら

お仏壇を納めたら開眼供養や入仏法要

開眼供養 入仏法要
仏壇が安置された後に、御本尊に命を吹き込む儀式です。
開眼供養を行うにあたっては、菩提寺様と日程を調整しお参りしていただくよう手配します。
位牌や仏壇も同様の儀式を行います。この儀式は、「お魂入れ」「お性根入れ」とも言います。
浄土真宗では、「入仏法要」といい、ご本尊様阿弥陀如来さまをお迎えする「法要」となります。
忌明けの法要を、仏壇の安置した自宅でなく寺院で行うのであれば、本尊と位牌を持参して魂入れをお願いし、帰宅後、仏壇に安置する場合もあります。
なお、各ご家庭にお仏壇を納めることは、「慶事」となります。忌明け法要とご一緒になさる場合は、お祝いの祝儀袋を別にご用意してください。なければ郵便番号欄のない白い封筒を用います。
表書きは、「御布施」となりますが、「開眼供養料」「入仏慶讃法要」などと小さく法要名を入れておくのも分かりやすいです

タグ

お仏壇に写真を飾るのは良いこと?悪いこと?

お仏壇についてQ&A

お仏壇に写真を飾るのは良いこと?悪いこと?

いつもありがとうございます。
最近楽しみにしているNHK「あまちゃん」
祖父の写真がお仏壇に飾ってありますね。
お客様からお仏壇に写真を飾るのは良くないことでしょうか?
ご質問を頂きました。
明確なルール、決まりといったものはないのですが、
宗派や地方によって、NGとしているところもあるようです。
お仏壇は、ご本尊と位牌を安置する場所です。
亡くなった人がご浄土に旅立たれ仏さまとなったからには、
故人の象徴であるお位牌に拝むこととなります。
なので、故人の写真はお仏壇の中に飾らず別の場所に置いた方が
良いでしょう
私の個人的な意見ですが、
しかし、どうしても故人を懐かしんだり、
写真のお顔を見てお舞したい場合は、
ご本尊が隠れないように、そして、位牌より一段下がった場所に
あまり大きすぎたりしない、適度な大きさのものを飾るのが良いでしょう。
どうしてもご不安な場合は、菩提寺様にお尋ねになることをお勧めいたします。
奥村仏具店

タグ

お仏壇の置き場所に決まりありますか

お仏壇についてQ&A

お仏壇の置き場所に決まりはありますか

いつもありがとうございます。
先日お仏壇の置き場所でご質問を頂きブログにも記事を掲載しましたが、

お仏壇を置く場所について
こちらは、安置する方角みたいなことをまとめてあります。
今回は、方角でなく、置く場所のことを尋ねられました。

お仏壇は、
直射日光、湿気、冷暖房の風は仏壇を傷めますので、
風通しがよく、
日が直接当たらない、
落ち着いて礼拝出来る場所であれば適しています

置き場所としては、
廊下に置くという方はいらっしゃらないかと思いますが、
仏間がなければ、
床の間であったり、
飾り棚の上であったり、
サイドボードの上であったり、
押入れを間仕切って仏間スペースにされたり、
畳の上に直置きなさったり、
色々な方がいらっしゃいます。

一番大切なことは、どこでも、落ち着いて礼拝できる場所であれば、
問題ないでしょう。ということだと思います。

奥村仏具店

タグ

2013年4月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:よくあるご質問

お仏壇の扉は夜は閉めるもの?

お仏壇についてQ&A

お仏壇の扉は夜は閉めた方が良いですか。

いつもありがとうございます。
今日はお仏壇の修理にお客様のところへ訪問した際に、ご質問を頂きました。

仏壇の扉は、夜は閉めた方が良いかどうか?
私たちの生活と同じように、朝開けて夜には閉じる。という方もいらっしゃいますが、
一日中開けておく方もいらっしゃいます。
お仏壇の扉は、いつも開けておいて良いかと思います。
置いていあるお部屋が、布団の上げ下ろしなどでほこりが舞うような場合は、
障子扉だけ閉めておいても良いかと。
詳しくは菩提寺様にお尋ねになることをお勧めしますが。

奥村仏具店

タグ

2013年4月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:よくあるご質問

お仏壇を置く場所について

お仏壇についてQ&A

お仏壇をご安置する向きに決まりはあるのでしょうか。

いつもありがとうございます。
「お仏壇を置く場所や向きに決まりはありますか」この質問は多いものです。
特に決まりはありませんが、諸説として、
西方浄土説
お浄土の方角と言われる西を向いて拝むために、東向きにお仏壇を置きます。
本山中心説
各宗派の本山を拝む方向にお仏壇を安置します。
南面北座説

お仏壇を南向きにします。
など、がありますが、
ご家族の方やお客様が、落ち着いてお参りできる場所をお選びになるのが一番です。

奥村仏具店

タグ

2013年4月24日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:よくあるご質問

入仏法要のお勤。御移徙「ごいし」

入仏法要を行う

お仏壇を納めたら。

いつもありがとうございます。
今日お客様とお話ししているときに、この言葉出てこなかった。
はい、ど忘れです!
「御移徙」(ごいし)
これは、新しくお仏壇ご本尊を各ご家庭お迎えした時に、おこなう入仏法要の別の言い方。
(浄土真宗各派にかぎりますが。)
他にも「御入仏法要」「御遷仏法要」(ごせんぶつほうよう)、「おわたまし」「開眼供養」などとも言います。

お仏壇のことならなんなりと
奥村仏具店

タグ

2013年4月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏事豆知識

お仏壇に入れる仏具セット

お仏壇に入れる仏具セット

今日は仏滅!
お仏壇の納品と五月飾りを飾るなら、
明日の大安にしましょうね。

さてさて、今日は、
こんな感じで仏具セットを並べて比較して頂きました。
仏具セット
似たサイズのお仏壇に
仏具セット
真鍮の仏具セット一式と

仏具セット
陶器の仏具セット一式

※写真にはお輪セットがないですが、入っています。※

仏具は上を見たらキリがないんです。
ご予算に応じて色々提案しております。

左のお仏壇に真鍮製の仏具一式入れて
38,000円
こちらは、高価ですが、割れたりする心配が少ないので取り扱いやすいです。

右のお仏壇に陶器の仏具一式入れて
32,000円

お値打ちなのが一番!とおっしゃる方おすすめ!

安価でも白地に金色の蓮模様で素敵です。

お仏壇まだ用意できていない方、
弊社までお問い合わせください。

奥村仏具店

タグ

2013年4月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏具色々

18号お仏壇 真宗大谷派仏具一式

お仏壇納品事例~愛西市~

真宗大谷派の仏具を一式入れてのお仏壇

色々なご縁を通しご来店いただきお仏壇を弊社でお買い上げいただきます。
本当に感謝いたします。
こちらの納品事例のお客さまもそうでした。
知り合いのまた知り合いのお勤めの社員さんのお父さまのご供養のためのお仏壇
奥さま、お嬢様、そしてご長男御夫婦お孫さんで、皆さんでご検討されお買い上げ頂きました。
奥村仏具店仏壇納品事例

真宗大谷派ということで、
リン灯そしてヨウラク飾りを入れ仏具はすべて金メッキ仕上げのお手入れが楽なような仏具でご用意しました。
ありがとうございます。

2013年4月10日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:お仏壇納品事例

新作仏壇製作中~

18号お仏壇

オリジナル仏壇を作っています。

お参りしやすい大きさで18号サイズ
先日こちらの商品を納品させていただいたので、新しくオリジナル仏壇を作っております。
納品事例はこちら

こだわりのお仏壇
前回納品した荘厳とここを変えました。
荘厳はこれ
仏壇
御屋根は真宗大谷派用の二重屋根
欄間の部分を組子にして、あえて彫刻を入れないシンプルな形
お仏壇の胴体部分、扉、荘厳、彫刻すべてそろったので、
漆塗りをしてもらう職人さんにて塗装をしてもらいます。

どんな形にもお好きなようにお仏壇を作ることが可能です。
お仏壇のご用命は
奥村仏具店

タグ

このページの先頭へ