仏壇新商品入荷 黒檀製の重厚なお仏壇

奥村仏具店です。

もう今年も残りわずか、先日発注したお仏壇が入荷しました。

すごく素敵です。

仏壇,小型,高級,黒檀

仏壇の上、欄間に家紋も入ります。

仏壇,黒檀

 

仏壇を閉めたとき、この障子の形が人気なんです

円窓障子で素敵なんです。

詳細はココから見れます。

20号黒檀仏壇

 

最後までありがとうございました。

 

 

タグ

仏壇の種類には、大きく3つ

お仏壇の種類には、大きく分けて3つあります。
材質、形、大きさ、産地などから区分けされ、それぞれに、色々な種類があります。
新しく購入する場合は、本当に悩まれる事かと思います。
いかに信頼できるお店を選ぶかがお仏壇選びには、重要になってくるポイントですね

今日は、仏壇の材質によって違う区分けをお話したいです。
仏壇には、紫檀(したん)や黒檀(こくたん)、鉄刀木(たがやさん)などの、銘木を使用して
木目を生かして製造された「唐木仏壇」

仏壇唐木

また、白木材(木曽ヒノキやヒバなど)に、漆やカシューなどの塗装を塗り、金箔を施した「塗仏壇」

仏壇やさんの嫁ブログ-金仏壇

そして、最近は、伝統的なお仏壇に対して、現在の住空間にあわせてスタイルの「家具調仏壇」があります。
の三つ分けられます。

仏壇唐木

奥村仏具店

タグ

2011年12月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏壇豆知識

心の悲しみを癒す場としてのお仏壇

仏壇のある生活や役割って考えられた事ありますか?

お仏壇にはどんなイメージをお持ちですか?
先日から順に書いていますが。
お墓のようにご先祖様や亡くなられた方のために手を合わせるもの。
お墓があるから仏壇は必要でない
色々なイメージをお持ちの方がいらっしゃるかと思います。
どんな役割があるのでしょう。少しずつ考えてみたいと思います。

やはり、心の悲しみを癒す場であるのでは。

愛する親族を失うと大きな悲しみを感じます。
仏壇を前にして、亡くなられた親族と会話しその関係を考え直し、
自分を見直しながら人は悲しみを乗り越えます。
その語らいの場となる事が出来る。
そう思います。

奥村仏具店

タグ

2011年12月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏壇豆知識

お仏壇の役割 ふとしたときに、自分を見直す場では?

仏壇のある生活や役割って考えられた事ありますか?

お仏壇にはどんなイメージをお持ちですか?
先日から順に書いていますが。
お墓のようにご先祖様や亡くなられた方のために手を合わせるもの。
お墓があるから仏壇は必要でない
色々なイメージをお持ちの方がいらっしゃるかと思います。
どんな役割があるのでしょう。少しずつ考えてみたいと思います。

自分を見直す場出会ってほしいと思います。
現在は、行き過ぎた個人主義や利己主義、物質的な快楽主義に対する反省が求められています。
誰もが、他人との競争や比較に明け暮れる日々に疲れ、本当の自分らしさを忘れかけている事が多い中、お仏檀に向かい合う時間は、自分自身を見つめ直す場となる事が出来る。
そんな場所であってほしいですね。

奥村仏具店

タグ

2011年12月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏壇豆知識

お仏壇の役割? 感謝の心を育てます


核家族化が進み仏壇のない家庭が増えています。
親が亡くなり始めて仏壇を購入する。
そして、普段からお寺様とのつながりも薄い為、どんな仏壇を選べば良いかわからず、身近に詳しい人もいない方にも、わかりやすくサポートしています。

仏壇のある生活や役割

お仏壇にはどんなイメージをお持ちですか?
先日から順に書いていますが。
お墓のようにご先祖様や亡くなられた方のために手を合わせるもの。
お墓があるから仏壇は必要でない
色々なイメージをお持ちの方がいらっしゃるかと思います。
どんな役割があるのでしょう。少しずつ考えてみたいと思います。
一昔前には、どの家庭にもお仏壇がありましたが、最近では、都市化や核家族化が進み、
仏間や和室のない住宅事情なども一因となり仏壇離れが進んでいます。
地方から都会に出てきた人の家庭などでは、「実家に仏壇があるから必要ない」とか「身近な家族で死んだ人がいないから実感がわかない」と言った理由などからお仏壇を持つ必要性がないため、持たない人が多いようです。

感謝の心を育てる場
として、お仏壇の役割、十分あると思います。

お仏壇にお参りすることによって、「自分が今こうして生きているのは、仏様ご先祖様のおかげ」
ということを自覚し、自分は一人ではない、家族とつながりを確認し、
「感謝の心」を育てる事が出来る。のではないでしょうか?

先日の記事お仏壇の役割「家族が揃う場」

奥村仏具店

タグ

2011年11月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏壇豆知識

お仏壇の役割って?仏壇のある生活は?


核家族化が進み仏壇のない家庭が増えています。
親が亡くなり始めて仏壇を購入する。
そして、普段からお寺様とのつながりも薄い為、どんな仏壇を選べば良いかわからず、
身近に詳しい人もいない方にも、わかりやすく書いていきたいです。

仏壇のある生活や役割

お仏壇にはどんなイメージをお持ちですか?
人が亡くなられたときに必要なもの
お墓のようにご先祖様や亡くなられた方のために手を合わせるもの。
お墓があるから仏壇は必要でない
色々なイメージをお持ちの方がいらっしゃるかと思います。
どんな役割があるのでしょう。少しずつ考えてみたいと思います。
一昔前には、どの家庭にもお仏壇がありましたが、最近では、都市化や核家族化が進み、
仏間や和室のない住宅事情なども一因となり仏壇離れが進んでいます。
地方から都会に出てきた人の家庭などでは、「実家に仏壇があるから必要ない」とか「身近な家族で死んだ人がいないから実感がわかない」と言った理由などからお仏壇を持つ必要性がないため、持たない人が多いようです。

家族が揃う場
として、お仏壇の役割、十分あると思います。

現代の家庭では、全員が揃う事は難しい事かもしれませんが、
週に一度、月に一度でも家族が揃ってお仏壇に
お参りすることを習慣づけ貴重な時間をともにする事が出来る。

明日も、順に考えていきたいと思います。

詳細はこちら

タグ

2011年11月30日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:仏壇豆知識

仏壇にお供えするお膳「霊具膳」

霊具膳とは、仏前において、食物をお供えするための仏具です。

霊具膳,仏具

種類は色々ありますが、写真はプラスチック製の黒内朱
ほかに、木製であったり、すべて朱塗りであったり、ため塗であったり、金虫食と言われる塗り方であったり様々な種類があります

  • お膳
  • 四種類のお椀(親碗・汁椀・平椀・つぼ椀)
  • 高月
  • お箸
  • からなります。

    今日の、献立は

    親椀:白いご飯

    汁椀:しいたけとほうれん草のお汁

    平椀:さつまいもにんじん、豆腐など入れて昆布と椎茸のお出汁で薄味に炊いたもの

    壷椀:大根とにんじんの紅白なます(本当は、高月の場所に置きます)

    高月(高皿):ごぼうの味噌漬け

    精進にしたいので、お出汁は、昆布と椎茸でとります。

    鰹節は使いません。

    汁物、平椀の煮物、壷椀のなます、高月には、お香物。これを一汁三菜といいますね。

    お膳料理の一番の簡素な形です。

    お椀にはそれぞれ、「ふた」も付いています。

    お運びするときに、ほこりが付かないように、蓋をします。

    ご本尊様の前にきたら外せば良いです。

    霊具膳を見る

    詳細はこちら

    奥村仏具店

    タグ

    2011年11月29日 | コメント/トラックバック(0) |

    カテゴリー:仏具豆知識

    仏壇の役割とは?少し考えてみたいです。

    お仏壇の簡略化が進んでいます
    なくてもいい、
    お仏壇を処分してほしい、
    という方もいらっしゃいます
    仏壇仏具を扱う者として、色々なお客さまとお話しをし、その方に合う、一番良い形でご先祖様の供養のお手伝いをさせて頂き、感謝の言葉を頂く。
    一番うれしい瞬間です

    みなさんは、仏壇にはどんなイメージをお持ちでしょうか?

    人が亡くなられたときに必要なもの

    お墓のようにご先祖様や亡くなられた方のために手を合わせるもの

    お墓があるから仏壇は必要でない

    色々なイメージをお持ちの方がいらっしゃるかと思います。

    どんな役割があるのでしょうね。

    よく考えてみたいです。

    最後までお付き合いありがとうございました

    奥村仏具店

    タグ

    2011年11月29日 | コメント/トラックバック(0) |

    カテゴリー:仏壇豆知識

    奥村仏具店 アクセスマップ


    大きな地図で見る

    お車でお越しの場合

    お電話いただければご説明させていただきます。
    TEL:052-321-1867 奥村まで

    地下鉄でお越しの場合

    鶴舞線 上前津駅7番出口より徒歩8分
    本町通り沿い橘町バス停前

    タグ

    2011年11月27日 | コメント/トラックバック(0) |

    カテゴリー:奥村仏具店

    このページの先頭へ